企業選び

Web系企業に就職せずにWeb開発をする方法

投稿日:

Web系企業から内定がもらえたら、それにこしたことはありません。しかし、それが最も望ましいかというと必ずしもそうではないと思います。

インターネットサービスにエンジニアとして携わる方法は、何もWeb系企業に転職することだけではありません。Web系企業に転職が出来ないからと言って、自分の夢・希望を諦めるないようにしてください。

このページでは、Web系企業に入らずとも、インターネットサービスにエンジニアとして関わっていく方法を紹介します。

Web系企業を常駐先・派遣先に持つ企業に入る

Web系企業に直接雇用されなくても、Web系企業で仕事する方法がこれです。

Web系企業もエンジニアを全員正社員として雇用しているわけではありません。必要な時期に必要なスペックのエンジニアを確保する企業があります。多くの企業が外部の技術者を使役しているようです。

例えばこんな企業に参画可能

Web系企業にエンジニアを派遣している企業の面接を受けた中でよく聞くのがこれらの会社です。

  • リクルートグループ
  • DMM.com
  • 楽天
  • GMOインターネットグループ

こういった企業は外部エンジニアを沢山受け入れているようです。元々こういう会社の正社員として働いていた人が独立して会社を立ち上げたというバックグラウンドがあり、元社員が社長というケースがありました。

そういう社長はこれらの会社とパイプを持っているし、内部の開発スタイルもよく心得ているため、エンジニアを送り込むことができるのです。

会社を創設して10年ぐらいで社員数50名ぐらいの小企業が多い印象です。入社してすぐに上記のような現場には入れないと思いますが、1~2年我慢して実績を積んでいくと容易に現場に入れてもらうことができるでしょう。

B to B のWebサービスでよければある

今の会社の営業がちゃんと仕事をしてくれるなら、営業にリクエストしてみましょう。「Webサービスの開発をやりたい」と。B to B のクラウドサービス(B to B の業務アプリ)開発案件も沢山あるので、あなたの希望に近いかもしれません。

私の会社の営業が探してきた案件です。

【勤務場所】
弊社東京オフィス内
(東京都渋谷区千駄ヶ谷●●●●●)
【期間】
即日~長期

【業務内容】
弊社クラウドサービス「●●●●」、「●●●●」の開発
(Webアプリケーションの開発)
1)外部設計(画面・機能設計)/ドキュメント作成
2)実装(Javaプログラミング)
3)テスト

※各サービスに付き1名ずつの募集となります。

【必要な経験・スキル】
<必須>
・JavaでのWEBアプリ開発    3年以上
・RDBを用いたWEBアプリ開発   3年以上
・Eclipse等のIDEを用いたWEBアプリ開発   3年以上
・JavaScript     3年以上
・Linux            1年以上

<歓迎>
・要件定義
・概要設計
・詳細設計
・各種テスト設計
・PostgreSQL
・JavaScriptフレームワーク
・Javaフレームワーク(Struts等)

こういった現場でB to Cの開発に近い環境で経験を積むことは、面接時に大きなアピールとなるはずです。

フリーランスとしてWeb系企業と契約する

フリーランスになることで、ベンチャー企業・スタートアップの新規事業のエンジニアとして参画するチャンスがあります。

レバテックフリーランス で案件を検索してみてください。

【Java】ニュース共有サービス機能開発/保守運用の求人・案件
職務内容 ・ニュース共有サービスにおける一般ユーザー向けのシステムや、
広告等配信に関わるシステムにおいて、
主にサーバーサイドを中心とした業務に携わっていただきます。
・チームや担当領域はご経験やご要望によりご相談可能です。
言語 Java
ポジション SE (システムエンジニア) , プログラマー(PG)
最寄り駅 恵比寿
必須スキル ・Web/スマートフォンアプリ系システムのサーバーサイド開発経験
歓迎スキル ・ソフトウェア設計経験
・サーバーサイド以外(スマートフォンアプリなど)の開発経験
ベンチャー企業ならではスピード感、
自由度の高さに興味が有る方はマッチ致します。

 

このようなベンチャー企業の開発も沢山あります。運営しているレバテック株式会社の親会社はレバレジーズ株式会社というのですが、インターネットメディアを運営しているWeb系企業なので、その方面の案件が豊富です。

会社を辞めてしまっている方は、まずはこういった案件でWeb系企業の職務実績を作ってしまう事を強くお勧めします。職務実績があるので、雇用側もノーリスクであなたを迎え入れることができるからです。

いきなりSIer→Web系はハードルが高いかもしれないので、半年~1年程フリーランスになって実績を作ってしまうのは若くて行動力がある方にはかなり有力なルートになると思います。その実績を作ったこと自体がチャレンジ精神がありスキルアップに意欲的な証拠になります。

ただ、フリーランスでWeb系開発に入ろうとする時点でも、やはりWeb系企業での面接と同様の質問がフリーランスの案件面接でも想定されるため、いきなり会社をやめてしまわないようにしましょう。

まずはレバテックフリーランスなどに登録し、案件が決まってから、会社を辞めるようにしましょう。

自分でインターネットサービスを立ち上げる

一番オススメなのが、この、自分でインターネットサービスを立ち上げることです。

多分、あなたが本当にやりたいことってこれじゃないか?って思います。私がWeb系企業に勤めたいと思ったのって、「自分発のインターネットサービスを作りたい。でもいきなりアイデアがないからまずは技術者として立ち上げに関与したい。」という理由でした。

それをよくよく考えると、実はJavaさえできれば(Java以外の言語でも全然OK)、インターネットサービスって自分で立ち上げられるんです。

AWSのようなクラウドサーバーがなくても、Tomcatが使用できるレンタルサーバーを借りればいいわけです。そこにフレームワークを使わない、ピュアなJSPとServletからなるアプリを作って、一般公開すれば立派なインターネットサービスと言えます。

ただし、これを実行するときに問題になるのは次のこと。

アイデア(どんなインターネットサービスを作るか)

 

 

マーケティング(自分のサービスをどう広めるか)

 

-企業選び

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自分の興味・関心を見極めよう

自分の好きなこと 興味があること 楽しいこと 常に関心があること これらはあなたの宝物だから、常に考えて、見極めておいた方がいいよ。 それらが、内的モチベーションと呼ばれるもので、尽きないモチベーショ …

no image

Web系企業とは?Web系企業の業務システム開発にならないように注意しよう。

「Web系企業への転職」の「Web系企業」って何でしょうか? あなたはもしかして「なんとなく『Web系企業』に憧れている」かもしれませんね。ここでは、このサイトで言っているWeb系企業への転職って何か …

no image

IT起業の言葉

「技術力だけではダメだ。どうやって市場に打って出るのか。その視点がなければビジネスプランとは言えないね」 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO28177730V10C …