Spring framework

Spring徹底入門の第4章のSpring MVCアプリが実行できなかった

投稿日:

「Spring徹底入門」でSpringMVCの勉強をしています。
第4章のアプリケーションを手打ちで入力したのですが、うまく起動できませんでした。
tomcat起動時にエラーとなってしまい、正常起動できませんでした。

要因として考えられるのは下記です。

  • STSではなく、Eclipse上に構成していること。
  • 本に記載されてるバージョンではなく、最新バージョンを使ったこと。

本に記載されている通りにしていないのです。
XMLやConfigクラスの設定は本の通りに手打ちしました。

Eclipse上にtomcatを構築し、tomcatでアプリを起動というのが、本の記載と違うため、アプリ起動でこけているのかもしれません。

また、本は2016年7月時点のバージョンの各モジュールを使用してるため、今回は最新バージョンを使って見ました。
そのことも、起動できなかった原因なのかもしれません。

Spring Bootで環境構築することに…

よって、Spring Boot を使ってみることにしました。

-Spring framework

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アーキテクチャに拘るのはアーキテクトだけでよい

アーキテクチャ、アプリケーションのレイヤー化というのは、アーキテクトがこだわれば良い話である。 あまりそこに拘るがために、肝心のサービス内容を議論することがおざなりになってわいけない。 また、アーキテ …

no image

Spring MVC フォワード遷移とリダイレクト遷移

フォワード遷移 return “forward:/パス”; // 転送先のリクエストパスを指定 リダイレクト遷移 return “redirect:/パス&#822 …

no image

SpringがStrutsの次期フレームワークになれた理由

様々なフレームワークが試された2010年代前半 2000年代の業務系アプリ開発は、Strutsフレーム―ワークが最多でした。 Struts 1.X 2.Xのバージョンアップ終了にともない、セキュリティ …

no image

Spring Bootアプリケーションを起動するとThe Tomcat connector configured to listen on port 8080 failed to start

SpringBootアプリケーションは、Tomcatに配備せずに動作確認ができます。 SpringBootにTomcatサーバー機能が組み込まれてるからですね。 Eclipseで修正→動作確認→修正→ …

no image

ドメインモデルは業務ロジック?

ドメインモデルにはメンバ変数を使った判断・加工・計算を書く。 業務ロジックは処理の手順。 処理の手順をドメインモデルやレポジトリをて組み合わせて実現していく。