エンジニアのキャリアプラン

主体性と客観性は両方大切

投稿日:

転職では主体性も客観性も両方大切。

主体性…私は⚫⚫がやりたい。

客観性…企業は⚫⚫な人を必要としている。

 

転職時に限らず、転職後にやりたいことをやるとき、ビジネスを回していくとき、常にこの主体性と客観性が必要になる。

主体性を発揮するためには、主体性の大きさ分、客観性も持っておかなければならない。

主体性だけがある場合、転職や職場においては、ただの「痛い人」になる。

そこに客観性が加わることで、「魅力的な人」になり、転職に成功し、ビジネスでは顧客獲得に成功する。

主体性がなく、客観性しかない場合、「普通の人」や「魅力のない事業」となり、競合に埋もれてしまい、採用見送り、他社製品の購入という残念な結果になってしまう。

大事なのは、まずは主体性である。

そして主体性が大きい程、客観性が必要になり、それは育てていくものである。

言い換えると、主体性=内側、客観性=外側であり、内側も外側と同じだけ大事なのである。

ビジネスに限らず、人生の成功の秘訣でもある。

-エンジニアのキャリアプラン

Copyright© SIerからWeb系自社開発に転職!失敗して感じたたった1つの後悔 , 2019 All Rights Reserved.