Linux

ディレクトリ・ファイルの所有者

投稿日:

Windowsで開発していた人がLinuxで戸惑うのが、ファイルの所有者というものです。

Linuxではディレクトリ、ファイルには所有者がいます。

ls -l コマンドで、所有者を確認することができます。

所有者を任意のユーザーに設定するのが chown コマンドです。

chown file名 ユーザー名 で任意のファイルを任意のユーザーの所有とすることができます。

-Linux

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

OSの仮想化技術 ホスト型/ハイパーバイザー型/コンテナ型

ホスト型 oracle virtualbox ハイパーバイザー型 Xen Server hyper-V コンテナ型 Docker

no image

コマンドを入力することで、シェルを通じてカーネルと対話する

シェル、カーネル、コマンドという言葉があります。 カーネルというのは核というのは意味です。Linuxの核です。 カーネルの役割は、CPU、メモリ、その他デバイスなどのリソースを管理し、動かすことです。 …

no image

Linuxのディレクトリ構成

Linuxのディレクトリを逐一説明していくよりも、Linuxのディレクトリ構成にはルールがありますので、そのルールを見ていきましょう。 Linuxのあらゆるディストリビューションは、基本的にそのルール …

no image

GCPのCompute Engineでyumコマンドを使えるようにする

sudo apt-get install yum でOK GCP上でJenkinsを使えるようにしたかったのです。 Jenkinsはyumで管理されているのです。 GCPのCompute Engine …

no image

Ubuntu16.04にMySQLをインストールする。

MySQLのインストール $ sudo apt install -y mysql-server libmysqlclient-dev   バージョンを確認する。 $ mysql –vers …