Apache nginx

ApacheとNginxの違い・比較

投稿日:2017年9月30日 更新日:

Nginx(エンジンエックス)はよく聞くWebサーバです。

業務システム開発者のほとんどはApacheしか聞いたことがないでしょう。

クラウド界隈の記事でよく見かけるNginxですが、Apacheの後発だけあり、最大の違いは大量アクセスの処理が得意だということです。

Apacheより使用メモリが小さいので、リソースを有効活用できるので、クラウドサービス企業に選ばれています。

 

Apache Nginx
正式名 Apache HTTP Server  nginx
開発年 1.X 1995

2.X

 2004

Apacheはマルチプロセス方式である。ユーザーの1リクエストにつき、1つのプロセスが立ち上がる。

そのため、同時に膨大なリクエストが来た時にメモリ不足になりやすい。

nginxはシングルスレッド方式である。常に1つのプロセスが待機していて、同時に膨大なリクエストが来てもプロセスの数は一定なので、メモリ不足が起きにくい仕組みになっている。

CPU1コアにつき1プロセスであり、マルチコアCPU使用時はその数のプロセスを待機させることができる。

nginxは大量処理、スピード重視を徹底的に追求したWebサーバーである。

-Apache, nginx

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Webサーバーとは、HTTPプロトコルで通信するサーバーである

Apacheは一般的にはWebサーバーと言われます。 「WebサーバーにはApacheを使って…」みたいに。 Webサーバーとは何でしょうか? Webサーバーとは、HTTPプロトコルに対応したサーバー …

no image

クラウド開発環境の構築を体系的に学ぼう

1.序章 クラウド開発環境とは何か? クラウド開発環境の構築で挫折しないために クラウド開発環境を効果的に習得する順序 2.Linux OSとは何か? クラウドサービス(IaaS)を申し込む Linu …