Linux

Linuxコマンド ファイル・ディレクトリ操作

投稿日:

mv ファイルorディレクトリを移動する
文法 mv 移動元 移動先

moveの略。

cp ファイルorディレクトリをコピーする
文法 cp コピー元 コピー先

copyの略。

rm ファイルorディレクトリを削除する
文法 rm 削除するファイル

removeの略。

pwd 現在地(カレントディレクトリ)を表示する
文法 pwd

-Linux

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Ubuntu16.04にMongoDBをインストールする。

MongoDBについて MongoDBはNoSQLの一種であり、ドキュメント型と呼ばれるデーターベース。 2009年にMongoDB.Incが開発した。 人気のあるデータベースをランキング形式で公表し …

no image

Linuxのユーザーアカウント・グループの種類・作成

Windowsでの開発者がLinuxを使い始めて戸惑うのが、ユーザーです。特に、アプリケーションもユーザーになることが混乱しやすいです。 ユーザーには三種類あります。 スーパーユーザー(root) 一 …

no image

VirtualBoxでWindows7にLinuxOS(Ubuntu)を構築する

WindowsローカルでLinux環境を構築する Virtual Boxをダウンロード・インストールする UbuntuのISOファイルをダウンロードする Virtual Boxを起動し、ISOファイル …

no image

Linuxに苦手意識を持ってしまうたった1つの理由

現代の商用サーバーはほとんどがLinuxかWindowsサーバーである。 特にOSSであり無料で使えるLinuxは選ばれやすい。 業務アプリエンジニアが作ったアプリもほとんどは、Linux上で動いてい …

no image

Linux コマンド一覧2

環境構築には不要ですが、覚えておくと役に立つ or 勉強になるコマンドを紹介します。 whichコマンド 文法 which コマンド名 例 which ls whichは和訳すると、「どの?」である。 …