Linux

Linuxコマンド ファイル・ディレクトリ操作

投稿日:

mv ファイルorディレクトリを移動する
文法 mv 移動元 移動先

moveの略。

cp ファイルorディレクトリをコピーする
文法 cp コピー元 コピー先

copyの略。

rm ファイルorディレクトリを削除する
文法 rm 削除するファイル

removeの略。

pwd 現在地(カレントディレクトリ)を表示する
文法 pwd

-Linux

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Ubuntu16.04にMongoDBをインストールする。

MongoDBについて MongoDBはNoSQLの一種であり、ドキュメント型と呼ばれるデーターベース。 2009年にMongoDB.Incが開発した。 人気のあるデータベースをランキング形式で公表し …

no image

コマンドを入力することで、シェルを通じてカーネルと対話する

シェル、カーネル、コマンドという言葉があります。 カーネルというのは核というのは意味です。Linuxの核です。 カーネルの役割は、CPU、メモリ、その他デバイスなどのリソースを管理し、動かすことです。 …

no image

クラウド開発環境の構築を体系的に学ぼう

1.序章 クラウド開発環境とは何か? クラウド開発環境の構築で挫折しないために クラウド開発環境を効果的に習得する順序 2.Linux OSとは何か? クラウドサービス(IaaS)を申し込む Linu …

no image

Ubuntu16.04 aptコマンドの使い方

パッケージ管理されているモジュール一覧を取得する。 $ apt list 多分これだけ見る人はいない。 任意のモジュールがパッケージ管理されているか確認する。 $ apt list | grep “m …

no image

公開鍵認証の公開鍵と秘密鍵

公開鍵暗号 公開鍵 相手に送信する。 秘密鍵 自分で保持する。人に教えてはいけない。 を使用する。 公開鍵と秘密鍵はペアで生成する。 RSA暗号は公開鍵暗号方式のひとつである。 発明家3人の名前の先頭 …