Linux

Linux コマンド一覧2

投稿日:2017年10月1日 更新日:

環境構築には不要ですが、覚えておくと役に立つ or 勉強になるコマンドを紹介します。

whichコマンド

文法 which コマンド名

例 which ls

whichは和訳すると、「どの?」である。コマンド名に指定したコマンドが、どこに定義されているか表示する。

 

manコマンド

文法 man コマンド名

例 man ls

manualの略。コマンド名に指定したコマンドの説明を表示する。

locateコマンド

文法 locate ファイル名

例 locate tools.jar

ファイルやディレクトリを高速に検索する。

-Linux

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

OSの仮想化技術 ホスト型/ハイパーバイザー型/コンテナ型

ホスト型 oracle virtualbox ハイパーバイザー型 Xen Server hyper-V コンテナ型 Docker

no image

クラウド開発環境の構築を体系的に学ぼう

1.序章 クラウド開発環境とは何か? クラウド開発環境の構築で挫折しないために クラウド開発環境を効果的に習得する順序 2.Linux OSとは何か? クラウドサービス(IaaS)を申し込む Linu …

no image

GCPのCompute Engineでyumコマンドを使えるようにする

sudo apt-get install yum でOK GCP上でJenkinsを使えるようにしたかったのです。 Jenkinsはyumで管理されているのです。 GCPのCompute Engine …

no image

Linuxのディレクトリ構成

Linuxのディレクトリを逐一説明していくよりも、Linuxのディレクトリ構成にはルールがありますので、そのルールを見ていきましょう。 Linuxのあらゆるディストリビューションは、基本的にそのルール …

no image

ディレクトリ・ファイルの所有者

Windowsで開発していた人がLinuxで戸惑うのが、ファイルの所有者というものです。 Linuxではディレクトリ、ファイルには所有者がいます。 ls -l コマンドで、所有者を確認することができま …