HTML5 JavaScript Thymeleaf

次期業務システムのフロントエンドはHTML5+JavaScript?テンプレートエンジン?

投稿日:

Strutsの次期MVCフレームワークの本命として定着したのがSpringframeworkです。

SpringBootによってSpringMVCのアプリが簡単に始められるとして、業務システムに使用されているようです。

Springframeworkはテンプレートエンジンとの連係も容易であり、SpringBootとセットで使われるのがThymeleafやfreemakerといったテンプレートエンジンです。

ですが、フロントエンドはリッチ化が進んでおり、BtoC向けサービスで使用されているようなアクションを取り込む業務システムも増えているのではないでしょうか。

そこで気になるのが、HTML5+JavaScriptの組み合わせです。

 

JavaScriptは動きをつけるもの?

Struts時代のJavaScriptといえば、「画面に動きをつけるもの」「振る舞いを清輝橋するもの」という認識だっのではないでしょうか。

jQueryという便利なライブラリを使用して、id指定した要素にイベントと動きを定義する。

業務システムの画面はそのように作られていたはずです。

ですが、HTML5の登場により、JavaScriptの役割は大きく変わっています。

サーバサイドが担っていた処理を、ブラウザ側(ユーザー側)が担えるようになり、サーバサイド処理はより本質的な部分に特化していきます。

-HTML5, JavaScript, Thymeleaf

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

業務システムに使える基本的なHTML5レイアウトのテンプレート

デザインが軽視されがちな業務システムの管理画面。モック作成も担当範囲であれば、どのようなテンプレートを使うべきだろうか。 HTMLテンプレ―トによって見た目の制御が容易になるので、ぬかりなくやっておこ …

no image

業務システムでGETとPOSTどっちを使うべきか

私のこれまでの案件はなぜか全ての画面でPOSTが使われていることが多かったです。 強いて言えば、メニュー画面から次の画面への遷移はAタグなのでGET。ナビゲーションバーからメニュー画面への遷移もAタグ …

no image

Thymeleafでヘッダー・フッター・メニューなどを外だしするにはフラグメントを使用する

業務システムでは、ヘッダー・フッター・メニューなどを外だしすることが多い。 SAStrutsなどではtiles:putを使用して実現していたようなことだ。 Thymeleafではフラグメント化という機 …

no image

Thymeleaf-SpringMVC <input type=”password”>はth:filedで出力

参考 http://arimodoki.dip.jp/promenade/t_htmlpassword.html ユーザー登録画面で、ユーザー名(ID)とパスワードを入力させて、次は確認画面で両方を表 …

no image

Thymeleaf使用時の.cssや.jsファイルの置き場所

src/main/resources/templatesの中にhtmlファイルを入れている。 CSSやJavaScriptファイルは、 src/main/resources/staticというフォルダ …