Linux

Linuxに苦手意識を持ってしまうたった1つの理由

投稿日:

現代の商用サーバーはほとんどがLinuxかWindowsサーバーである。

特にOSSであり無料で使えるLinuxは選ばれやすい。

業務アプリエンジニアが作ったアプリもほとんどは、Linux上で動いているのである。

そんなLinuxだが、いざ自分で触るとなると高い壁を感じてしまう。

なぜか?たった1つの理由がある。

それは、CUIである。

それは、誤解である。

GUIもある。

GUIを触れば、Windowsと同じ単なるOSであることがわかる。

だからまずはGUIで触ってみると良い。

文字ベースでは楽しくない。

GUIで触ってみると、Windowsと本当に何も変わらない単なるOSなのだ。

-Linux

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Linuxマニアになる必要はない。アプリ開発の環境構築は簡単だ。

アプリ開発者のLinuxに対する勘違いが難しくしている クラウドに開発環境を構築するぞ! 業務でEclipse/Javaを使って開発をしているエンジニア。クラウドでの環境構築に興味が出てきて、AWSや …

no image

Linuxのインストールコマンド(yum,rpm,gem…)のまとめ

AWSやGCPの環境設定を学んでいると、いろんなソフトウェアをインストールする必要があると感じます。その時に使用されるのが、yumやrpmというアプリ開発者には見慣れないコマンド。 yumやrpmはパ …

no image

GCPのCompute Engineでyumコマンドを使えるようにする

sudo apt-get install yum でOK GCP上でJenkinsを使えるようにしたかったのです。 Jenkinsはyumで管理されているのです。 GCPのCompute Engine …

no image

Ubuntu16.04 aptコマンドの使い方

パッケージ管理されているモジュール一覧を取得する。 $ apt list 多分これだけ見る人はいない。 任意のモジュールがパッケージ管理されているか確認する。 $ apt list | grep “m …

no image

Windowsの人がLinuxを触ってみる簡単な方法

1.VPS さくら お名前.com など非常に安い 2.IaaSのクラウド AWS GCP どちらも安い。 3.Windows上に仮想Linuxを構築 VMware Virtual Box 完全無料で …