コラム

OSS・ソフトウェアの著作権表示について

投稿日:2017年10月4日 更新日:

表示 MIT GNU プロプライエタリ  GPL BSD
個人 OK
商用開発 OK
商用本番  OK
 ソース公開  不要

GitHubで最も使われているオープンソースライセンスはMITである。

MIT ソースにMITライセンスである旨、表記が必要である。

-コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

職業エンジニアの勉強は、特定の分野の専門家を意識すること。

勉強好きなあなた。勉強はとても良いことですね。 ほとんどのエンジニアは勉強をしませんので、勉強を継続的にしている時点で、大きな差がついていることでしょう。 今日はちょっと一休みして、「勉強」について考 …

no image

IT技術の勉強はきりがない

PDFファイルIT技術者の動向 ~IT人材白書から~ – 経済産業省 面白いPDF。 やっとなぜIT技術の勉強はきりがないか?がわかった。 不安を埋めるため の勉強にはきりがなく、むしろ不 …

no image

エンジニアの生産性を上げる方法

ゴールを明確にする 1時間単位で作業を区分してみる。1日9:00-17:00として、7時間あるから、7つの作業区分があるわけだ。 その各区分の中で、今の区分のゴールを設定すること。ゴールは小さいゴール …

no image

【AI(人口知能)まるわかり】(日経ビジネス)を読んで

 機械学習・ディープラーニングによりAI開発が加速している 機械学習に必要なもの。 大量の学習データ 膨大な計算リソース これらを可能にしたのがgoogleである。計算リソースはGoogle …

no image

Googleのn-gramデータがすごい

10年前のこの記事 発想がすごいなって思いました。 web全体の解析 数千台規模の計算機クラスタを使用 解析に使ったのは、MarReduceだそうです。