コラム

OSS・ソフトウェアの著作権表示について

投稿日:2017年10月4日 更新日:

表示 MIT GNU プロプライエタリ  GPL BSD
個人 OK
商用開発 OK
商用本番  OK
 ソース公開  不要

GitHubで最も使われているオープンソースライセンスはMITである。

MIT ソースにMITライセンスである旨、表記が必要である。

-コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

幸せを感じることを考えてばかりいる人

GWですね。私は「自分にとって幸せとは何か?」「どうすれば幸せを感じれるか?」ばかり考えている。そのために苫米地さんの本を読んでいた。 ふと思ったのが、なぜそんなにも幸せを追い求めているのか?というこ …

no image

職業エンジニアの勉強は、特定の分野の専門家を意識すること。

勉強好きなあなた。勉強はとても良いことですね。 ほとんどのエンジニアは勉強をしませんので、勉強を継続的にしている時点で、大きな差がついていることでしょう。 今日はちょっと一休みして、「勉強」について考 …

no image

情報の本質とは?無料情報に価値はない?

情報技術革命。 情報の本質を考えてみましょう。切り口はずばり「無料の情報は価値がないか?」である。 インターネットを通じて、様々な情報が無料で手に入ります。 無料で公開されてるのは、価値がないから? …

no image

エンジニアは残業していいことは1つもない

残業するかどうか迷ってる人に考えて欲しいのです。現場がもう残業前提みたいになっていたらしょうがないですけどね。 残業すれば生産性は下がるのです。残業はしても1時間にしておきましょう。 それ以上はダラダ …

no image

Googleのn-gramデータがすごい

10年前のこの記事 発想がすごいなって思いました。 web全体の解析 数千台規模の計算機クラスタを使用 解析に使ったのは、MarReduceだそうです。