設計 Spring framework

SpringMVCでドメイン駆動開発に役立つサイト・スライド

投稿日:

1

SpringMVCでドメイン駆動開発を行う時の具体的なコード例

2

  • データクラス+機能クラスとなるJPAは避ける。MyBatisが推奨されている。
  • 今の現場では無理、今の会社では無理→あなたから変えることができる

3

SpringMVCで作るときの、MVCとドメイン層の関係など。

基本ルール

判断、加工、計算はドメイン層で。

-設計, Spring framework

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Spring Bootアプリケーションを起動するとThe Tomcat connector configured to listen on port 8080 failed to start

SpringBootアプリケーションは、Tomcatに配備せずに動作確認ができます。 SpringBootにTomcatサーバー機能が組み込まれてるからですね。 Eclipseで修正→動作確認→修正→ …

no image

Spring Frameworkの歴史

年 Springのバージョン 2004 1.0 2006 2.0 Security,Web Flow 2007(2.5) DI,MVC,Integration,Batch 2009 3.0 2013 …

no image

Spring MVC HTTPセッションの利用

Controllerクラスにおいてセッションやリクエストに任意の値を格納する方法は、いろいろある。便利なのは処理メソッドの引数にWebRequestをとっておけば、セッション・リクエスト両スコープに対 …

no image

SpringMVC フォワード遷移とリダイレクト遷移

アプリ開発をしていて、Controllerを複数渡る場合があります。 そのとき、フォワード遷移とリダイレクト遷移の2パターンあります。 SpringMVC フォワード遷移とリダイレクト遷移の使い分けは …

no image

ドメインモデルは業務ロジック?

ドメインモデルにはメンバ変数を使った判断・加工・計算を書く。 業務ロジックは処理の手順。 処理の手順をドメインモデルやレポジトリをて組み合わせて実現していく。