設計 Spring framework

SpringMVCでドメイン駆動開発に役立つサイト・スライド

投稿日:

1

SpringMVCでドメイン駆動開発を行う時の具体的なコード例

2

  • データクラス+機能クラスとなるJPAは避ける。MyBatisが推奨されている。
  • 今の現場では無理、今の会社では無理→あなたから変えることができる

3

SpringMVCで作るときの、MVCとドメイン層の関係など。

基本ルール

判断、加工、計算はドメイン層で。

-設計, Spring framework

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アーキテクチャに拘るのはアーキテクトだけでよい

アーキテクチャ、アプリケーションのレイヤー化というのは、アーキテクトがこだわれば良い話である。 あまりそこに拘るがために、肝心のサービス内容を議論することがおざなりになってわいけない。 また、アーキテ …

no image

ドメインモデルは業務ロジック?

ドメインモデルにはメンバ変数を使った判断・加工・計算を書く。 業務ロジックは処理の手順。 処理の手順をドメインモデルやレポジトリをて組み合わせて実現していく。

no image

SpringフレームワークはSpring 4.Xが最新である

これからSpringフレームワークを勉強する人は、Spring 4.X系で勉強しよう。 Spring 4.0がリリースされたのは、2014-09-08である。 Spring 3.X以前は古いので、これ …

no image

StrutsとSAStrutsとSpringの対比

フレームワーク Struts  SAStruts SpringMVC URLマッピング struts.xmlに記述 アノテーション アノテーション Contorller Action  Action …

no image

Spring-data-JPA使用時のbuild.gradleの設定

1.build.grade compile(“org.springframework.boot:spring-boot-starter-data-jpa”) ********* …