設計 Spring framework

SpringMVCでドメイン駆動開発に役立つサイト・スライド

投稿日:

1

SpringMVCでドメイン駆動開発を行う時の具体的なコード例

2

  • データクラス+機能クラスとなるJPAは避ける。MyBatisが推奨されている。
  • 今の現場では無理、今の会社では無理→あなたから変えることができる

3

SpringMVCで作るときの、MVCとドメイン層の関係など。

基本ルール

判断、加工、計算はドメイン層で。

-設計, Spring framework

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Spring Frameworkの歴史

年 Springのバージョン 2004 1.0 2006 2.0 Security,Web Flow 2007(2.5) DI,MVC,Integration,Batch 2009 3.0 2013 …

no image

コンウェイの法則がおもしろい

システムを設計するあらゆる組織は、必ずその組織のコミュニケーション構造に倣った構造を持つ設計を生み出す。

no image

SpringがStrutsの次期フレームワークになれた理由

様々なフレームワークが試された2010年代前半 2000年代の業務系アプリ開発は、Strutsフレーム―ワークが最多でした。 Struts 1.X 2.Xのバージョンアップ終了にともない、セキュリティ …

no image

アーキテクチャに拘るのはアーキテクトだけでよい

アーキテクチャ、アプリケーションのレイヤー化というのは、アーキテクトがこだわれば良い話である。 あまりそこに拘るがために、肝心のサービス内容を議論することがおざなりになってわいけない。 また、アーキテ …

no image

モック作成の失敗談

き既存システムの刷新でモックを作成することに。 チームの意見を取り入れて良い画面を作るぞ! きりがない 後から後から意見が出てくる。 ユーザーの意見を聞いてない 全く意味がない。 みんなの意見って誰の …