アプリ開発

業務システムの管理画面でBootstrapを使うメリットは?

更新日:

業務システムでBootstrapを使う理由

  • レスポンシブ対応(モバイル対応)
  • HTML5対応
  • 洗練されたデザインを簡単に作れる

である。

なんとなく「ゆくゆくはモバイル(ipadなど)でも見れるように」とか言われてるモック作成者はいませんか?Bootstrapを使っておくと良いです。

「洗練された」と言えるかは分かりませんが、htmlを手打ちでしこしこ作ってデザインを作っていくよりは、美しい画面になります。デザイナーはいないけど、なんとか画面を美しくしたいという場合は、Bootstrapが最適です。ださすぎる業務システムの画面をなんとかしましょう。

グリッドシステムは、テーブル構造のようなもので、少し勉強すれば簡単にレイアウトをすることができます。

チュートリアル

基本ルール

1.class=”container”か”container-fluid”の中に
2.class=”row”の中に
3.class=”col-{prefix}-{columns}”の形式で
4.{columns}は合計値が12になるように指定

https://techacademy.jp/magazine/6270

このルールに従うことで、Bootstrapのグリッドシステムが使用でき、画面が適切に分割される。

覚えるのはこのcontainer,row,colの3つだけである。

class=”container”か”container-fluid”どっち使う?

fluidとは流動的という意味であり、container-fluidは画面サイズに合わせて流動的にリサイズされる。

containerは固定幅であり、container-fluidは可変幅である。スマホを横に傾けたときに、container-fluidにしておくと、画面の横幅いっぱいに表示される。

【鉄則】コンテナクラスを確実に置こう

グリッドシステムはclass=”container”か”container-fluid”この中での機能する。containerクラスの中で、rowクラスとcolクラスが機能するのである。

 

<参考>

Bootstrapの無料テーマ

ネットではBootstrapをそのまま使うと、「bootstrap臭がすると嫌われているようです。」確かにそう言われてみればそうかもしれませんね。

デフォルトテーマを変えることで、少しはbootstrap臭を消すことが可能です。

総まとめ: Bootstrapの無料で高品質なテーマファイルがダウンロードできるサイト

 

【転職のプロが薦める】Web系自社開発のための転職エージェントランキング!

 転職満足度は『「いかに自分の希望にあう、条件のよい」企業から内定が出たか』で決まります。そのため、Web系企業に転職するときのエージェントを選ぶポイントは、「Web系企業の求人」をいくつ持っているかに尽きます。なので、総合大手よりも、Web系企業の求人を多くもつIT専門転職エージェントがオススメです。

ギークリー

  • Web系企業の求人数は9000以上とダントツに多い。
  • 「リクナビNEXTエージェントNetwork」にて、「紹介求人案件満足度部門」「カウンセリング・対応満足度部門」で1位獲得!
  • 「営業が強い」という口コミが多いが、その分熱心に求人を提案してくれる。
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単
  • 無料相談は東京・神奈川・埼玉・千葉で勤務できるエンジニアが対象。

レバテックキャリア

  • Web系企業の求人数が4000以上と豊富
  • 「GOOD AGENT AWARD」で「2018年金賞」受賞!
  • 転職業界の人間同士の会話でも、ITといえばレバテックとまず挙がる。
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単
  • 無料相談は東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、京都、福岡で勤務できるエンジニアが対象。

ワークポート

  • 求人数は2000以上と上2社より少ないが、古くからIT専門として有名。
  • 「GOOD AGENT RANKING」で「転職決定人数部門」第1位獲得!
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単

-アプリ開発

Copyright© SIerからWeb系自社開発に転職!失敗して感じたたった1つの後悔 , 2019 All Rights Reserved.