AI・機械学習・ディープラーニング

ディープラーニングのビジネス新規事業立ち上げ情報

投稿日:

エンジニアがディープラーニング界隈で稼ぐ(転職 or 起業)するためのガイド。

ディープラーニングのお勉強

「日本ディープラーニング協会」(Japan Deep Learning Association:JDLA)が2017年10月4日に設立された。

http://www.jdla.org

「JDLA Deep Learning for ENGINEER」 資格を取得する。

・認定コースの受講が必要

・資格試験は選択問題と実技試験で構成し、受験料は3万2400円(税込み)

これで転職できる。又は起業のベースとなるエンジニア技術を取得する。

参考

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXMZO21930110V01C17A0000000/

ディープラーニングでビジネス新規事業立ち上げ

ビジネス創出のセミナー情報

人口知能ビジネス創出協会

 

-AI・機械学習・ディープラーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【AI(人口知能)まるわかり】(日経ビジネス)を読んで

 機械学習・ディープラーニングによりAI開発が加速している 機械学習に必要なもの。 大量の学習データ 膨大な計算リソース これらを可能にしたのがgoogleである。計算リソースはGoogle …

no image

人工知能解体新書 ゼロからわかる人工知能のしくみと活用

この本は良かった。実用例が豊富だから。IBM Watsonの解説が多いんだけど、それだけWatsonはAI産業で重要なポジションを占めているってことがわかった。G検定の推薦図書では具体例が少なくて、「 …

no image

機械学習・ディープラーニングとは何か?

機械学習とは、コンピュータにデータを学習させ、特徴を導き出し、未来への予測・判断などに活用することです。 https://s.news.mynavi.jp/series/Python_ML/001/

no image

ディープラーニングのフレームワーク

名前 ユースケース メリット TensorFlow google MNIST(手書き数字を判別)、CNN(画像認識)、Word2Vec(各単語の関係を学習)、RNN(文章から次の単語予測)、Seq2S …

no image

AIが得意そうなこと・ビジネス開発

比較・検討 レコメンデーション(推薦)と呼ばれる分野。 この人は⚫⚫を買いそうだ というものの提案。 定型業務 法律 軽微な交通事故のようなものは、訴訟パターンが決まっている。過去の事例を解析して、勝 …