Linux

Ubuntu 16.04のランチャー(タスクバー・ショートカット)への登録の仕方

投稿日:

起動して、右クリックで「ランチャーに登録」できる。

ここでは「端末」をランチャーに登録していく。


このように、初期状態ではランチャーには「端末」は登録されていない。


まずは「端末」を開く。任意のアプリケーションでもOK。


開いているアプリケーションがランチャーに表示されるので、アイコンの上で右クリックする。すると、Lancherに登録というメニューが出てくるので、それをクリックする。


するとこのように登録される。アプリケーションを閉じた状態でもこのように登録されている。

-Linux

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ディレクトリ・ファイルの所有者

Windowsで開発していた人がLinuxで戸惑うのが、ファイルの所有者というものです。 Linuxではディレクトリ、ファイルには所有者がいます。 ls -l コマンドで、所有者を確認することができま …

no image

Ubuntu16.04にMongoDBをインストールする。

MongoDBについて MongoDBはNoSQLの一種であり、ドキュメント型と呼ばれるデーターベース。 2009年にMongoDB.Incが開発した。 人気のあるデータベースをランキング形式で公表し …

no image

Linux コマンド一覧2

環境構築には不要ですが、覚えておくと役に立つ or 勉強になるコマンドを紹介します。 whichコマンド 文法 which コマンド名 例 which ls whichは和訳すると、「どの?」である。 …

no image

Ubuntu16.04にMySQLをインストールする。

MySQLのインストール $ sudo apt install -y mysql-server libmysqlclient-dev   バージョンを確認する。 $ mysql –vers …

no image

Linuxのvi以外のエディタ

Linuxのエディタといえばviが広く使われています。 Windows環境で開発していたエンジニアにとっては、非常に使いずらく、終了することさえ一苦労だったのではないでしょうか。 Linuxにはvi以 …