Linux

Ubuntu 16.04のランチャー(タスクバー・ショートカット)への登録の仕方

投稿日:

起動して、右クリックで「ランチャーに登録」できる。

ここでは「端末」をランチャーに登録していく。


このように、初期状態ではランチャーには「端末」は登録されていない。


まずは「端末」を開く。任意のアプリケーションでもOK。


開いているアプリケーションがランチャーに表示されるので、アイコンの上で右クリックする。すると、Lancherに登録というメニューが出てくるので、それをクリックする。


するとこのように登録される。アプリケーションを閉じた状態でもこのように登録されている。

-Linux

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Linuxのディレクトリ構成

Linuxのディレクトリを逐一説明していくよりも、Linuxのディレクトリ構成にはルールがありますので、そのルールを見ていきましょう。 Linuxのあらゆるディストリビューションは、基本的にそのルール …

no image

Linuxのインストールコマンド(yum,rpm,gem…)のまとめ

AWSやGCPの環境設定を学んでいると、いろんなソフトウェアをインストールする必要があると感じます。その時に使用されるのが、yumやrpmというアプリ開発者には見慣れないコマンド。 yumやrpmはパ …

no image

Ubuntu16.04 aptコマンドの使い方

パッケージ管理されているモジュール一覧を取得する。 $ apt list 多分これだけ見る人はいない。 任意のモジュールがパッケージ管理されているか確認する。 $ apt list | grep “m …

no image

GCPのCompute Engineでyumコマンドを使えるようにする

sudo apt-get install yum でOK GCP上でJenkinsを使えるようにしたかったのです。 Jenkinsはyumで管理されているのです。 GCPのCompute Engine …

no image

クラウド開発環境の構築を体系的に学ぼう

1.序章 クラウド開発環境とは何か? クラウド開発環境の構築で挫折しないために クラウド開発環境を効果的に習得する順序 2.Linux OSとは何か? クラウドサービス(IaaS)を申し込む Linu …