Linux

Ubuntu16.04 aptコマンドの使い方

投稿日:

パッケージ管理されているモジュール一覧を取得する。

$ apt list

多分これだけ見る人はいない。

任意のモジュールがパッケージ管理されているか確認する。

$ apt list | grep "mysql"

mysqlがパッケージ管理されているか確認している。apt install したけどパッケージ管理されていないと表示される場合、install対象のパッケージ名が間違っている可能性があるため、上記コマンドを使ってパッケージ名を確認してみよう。

私の犯していたミス

誤 $ sudo apt install -y mysql_server libmysqlqlient-dev

正 $ sudo apt install -y mysqlserver libmysqlclient-dev

このミスに気づくときに使ったのが上記コマンドであった。

-Linux

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ディレクトリ・ファイルの所有者

Windowsで開発していた人がLinuxで戸惑うのが、ファイルの所有者というものです。 Linuxではディレクトリ、ファイルには所有者がいます。 ls -l コマンドで、所有者を確認することができま …

no image

GCPのCompute Engineでyumコマンドを使えるようにする

sudo apt-get install yum でOK GCP上でJenkinsを使えるようにしたかったのです。 Jenkinsはyumで管理されているのです。 GCPのCompute Engine …

no image

Ubuntu16.04にMySQLをインストールする。

MySQLのインストール $ sudo apt install -y mysql-server libmysqlclient-dev   バージョンを確認する。 $ mysql –vers …

no image

Linuxのインストールコマンド(yum,rpm,gem…)のまとめ

AWSやGCPの環境設定を学んでいると、いろんなソフトウェアをインストールする必要があると感じます。その時に使用されるのが、yumやrpmというアプリ開発者には見慣れないコマンド。 yumやrpmはパ …

no image

Linuxコマンド ファイル・ディレクトリ操作

mv ファイルorディレクトリを移動する 文法 mv 移動元 移動先 例 moveの略。 cp ファイルorディレクトリをコピーする 文法 cp コピー元 コピー先 例 copyの略。 rm ファイル …