Linux

公開鍵認証の公開鍵と秘密鍵

投稿日:

公開鍵暗号

  • 公開鍵 相手に送信する。
  • 秘密鍵 自分で保持する。人に教えてはいけない。

を使用する。

公開鍵と秘密鍵はペアで生成する。

RSA暗号は公開鍵暗号方式のひとつである。

発明家3人の名前の先頭からRSAとつけられた。

暗号化 公開鍵を使用する。

複合化 秘密鍵を使用する。秘密鍵を用いずに暗号文から平文を得ることは難しい。

公開鍵認証

鍵を持った人だけが暗号を解ける方式である。

メリット

通信のセキュリティ強化である。

Linuxへのログインでは、「パスワードを知っていればログインできる」→「パスワードを知っていて、鍵を持ってる人だけがログインできる」のようにセキュリティ強化できる。

パスワードは総当たりによって破られることがあるが、鍵は盗まれない限り破られることはない。

  1. 公開鍵と秘密鍵のペアをホスト機で生成する。
  2. 公開鍵のみをホスト機からクライアント機に送付(登録)する。


鍵とは文字列からなるファイルである。

公開鍵=錠前、秘密鍵=その錠前の鍵のイメージ。

参考

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/RSA暗号

http://www.koikikukan.com/archives/2013/01/31-005555.php
https://knowledge.sakura.ad.jp/3543/

-Linux

Copyright© SIerからWeb系自社開発に転職!失敗して感じたたった1つの後悔 , 2019 All Rights Reserved.