書籍・読書

時間のない人程、本を読むべき。

投稿日:

本ほど時間短縮になるものはない。

編集者が読みやすく編集してくれてるんだから。

ブログやネットの記事は素人が書いたものであるから、正確性を担保する必要もないし、読みやすく配慮するには時間がかかるから、文章としてのクオリティは本より大きく劣る。

クオリティの劣った記事をいくら読んでも、断片的な知識しか得られないため、結局費やした時間は無駄になる。

一方、本は出版社という文章の専門家が作ったメディアであるから、正確性がないと恥をかくし、その結果出版ビジネスが立ち行かなくなる。

よって、出版社の文章の方が正確性が高く、何より体系的にまとめられているため、あっち読んでこっち読んで結局わからずに挫折というパターンになりにくい。

同じ時間を投じた時にリターンが大きいは本であるというのが、技術勉強をしていて感じるところである。

技術ブログやQiitaなんかいくら読んでも、使える知識は身に付かない。

-書籍・読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【夢をかなえる方程式(苫米地英人 著)】を読んで

ブリーフ 人それぞれの考え方や見方 ブリーフがその人のパフォーマンスを決定する 人はブリーフに合致しない行動はとれない 例 禁煙、ダイエットに一時的に成功しても元に戻る。 ブリーフの集合=セルフイメー …

no image

決断力の磨き方を読んで

冒頭から素晴らしい言葉が並ぶ。 決めている人ほど悩みが少なく、幸せである複雑にこんがらがった毎日を、スッキリと抜け出す方法がある。考えるのをやめて、決めることに集中することだ。 決められない人ほど不自 …

no image

現場で役立つシステム設計の原則

増田亨氏(株式会社ギルドワークスのエンジニア)の「現場で役立つシステム設計の原則」という本を読みました。 きっかけは、次案件でSpringMVCを使って画面の設計以降を任されることになったのですが、あ …

no image

【Python クローリング&スクレイピング】を読んで

紀伊国屋で買いました。 カバー外してます。 クローリングフレームワーク lxml Beautiful Soup Scrapy クローリング→データ収集 スクレイピング→収集したものからデータ抽出するこ …

no image

いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本

この本はAIプロジェクトのプロマネ、コンサルは必携の本。 エンジニアもAI案件に携わるなら、全工程を見通すために役に立ちます。 各工程でのポイントがよくまとめられているため、具体的な AIで起業する場 …