未分類

AWSのマネージドサービスを使うメリット

投稿日:

EC2はIaaSである。

サーバーをそのまま借りれるため、やろうと思えばストレージにもRDBにも使える。

一方、S3やRDSはPaaSである。マネージドサービスとも呼び、Amazonがサービス基盤として用意しているものである。

もしMYSQLなどのRDBを利用するなら、EC2にMYSQLをインストールすることもできるが、RDSで用意されているMySQLを使うこともできる。

マネージドサービスを使用するメリットとして、構成や配置が決まっているため、小難しい設計をする必要がないことが挙げられる。

もし問題が起きても追究することができずに、Amazonのさじ加減に委ねられる。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SIerの古い開発体制

画面ごとの割り振り。 eclipse-SVN プロジェクト管理はエクセルのWBS。 ↓ これらを変えるからには、これらより高い生産性を発揮せなあかん。

no image

AWSでの冗長化策

冗長化の基本 複数のAZに渡ってリソースを配置すること。 良くない例)AZ1 EC2-A EC2-B 良い例)AZ1 EC2-A,AZ2 EC2-B リージョン内に複数のAZがある。 AZが1つのデー …

no image

君は1万円札を破れるか?

お金の本質 お金の本質は 情報 である。 情報 なので、無限に作り出すことができる。

no image

Python3 勉強サイト

python3 ドキュメントhttps://docs.python.org/ja/3/ ここが一番勉強になります。通勤電車などでコツコツ読み進めるといいですよ。

no image

引数を与えてPythonスクリプトを実行する

.pyで保存したファイルをPythonスクリプトと言う 言い方は様々だが、.pyで保存したファイルを「Pythonスクリプト」と言う。 引数は{0}で埋め込む