未分類

AWSのマネージドサービスを使うメリット

投稿日:

EC2はIaaSである。

サーバーをそのまま借りれるため、やろうと思えばストレージにもRDBにも使える。

一方、S3やRDSはPaaSである。マネージドサービスとも呼び、Amazonがサービス基盤として用意しているものである。

もしMYSQLなどのRDBを利用するなら、EC2にMYSQLをインストールすることもできるが、RDSで用意されているMySQLを使うこともできる。

マネージドサービスを使用するメリットとして、構成や配置が決まっているため、小難しい設計をする必要がないことが挙げられる。

もし問題が起きても追究することができずに、Amazonのさじ加減に委ねられる。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SIerができる価値の高い顧客への提案

いちSIerでも、顧客に提案できることは多い。 根本的な改善であるほど、提案の価値は高くなる。 例 ソースコードの改善 ≫ フレームワークの提案 ≫ アーキテクチャの提案 ≫ 開発体制の提案 ≫ 商品 …

no image

非同期I/O

非同期I/Oはプロセスやスレッドを使わずに並行I/O処理を走らせることができる。 少メモリかつ高速である。よく聞くところでは nginx Node.js これらも非同期I/Oであり、性能の高さは広く認 …

no image

ゼロから作るDeep Learning用語集

パーセプトロン このようなアルゴリズムのこと。肝心なのは、yは0 or 1 である。 閾値 パーセプロトロンにおける、0 or 1 のどちらかを判定する値。 閾値以上は1、閾値未満は0を出力するのがパ …

no image

アフィリエイト上級バイブル

考え方を替える 小遣い稼ぎ・副業 → 営利事業 事業計画、目標数値を明確にし、その実現のための手段を考えて実行する。これが必須である。 競争の激しいジャンルで、ニッチなポジションを狙う。安易にニッチな …

no image

AWSでの冗長化策

冗長化の基本 複数のAZに渡ってリソースを配置すること。 良くない例)AZ1 EC2-A EC2-B 良い例)AZ1 EC2-A,AZ2 EC2-B リージョン内に複数のAZがある。 AZが1つのデー …