AWS

ビジネス上のAWSのメリット

投稿日:2017年10月30日 更新日:

必要な時に必要な分調達できる、即時性。

初期投資が少なくて済む。

BCP対策。冗長化が容易である。サーバーが落ちたときの対策を取りやすい。

インフラ構成を容易に試験し、変更できる柔軟性。

開発容易性。PaaSとして様々な部品が提供されているため、開発が容易である。

メリット感じやすいビジネス

スタートしたばかりのスタートアップ。

ユーザー数が未知数で、自由にスケールしたい。

サーバーマシンをいきなり買えない。

メリット感じにくいビジネス

既にオンプレでばりばり運用している業務システム。

-AWS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AWS Cloud frontで静的コンテンツ配信

Amazon Cloud FrontはCDN(Contents delivery network)の一種である。 CDNはミラーリングダウンロードのようなものである。 動画、音楽、画像、HTMLの静的 …

no image

Dockerの有用性

コンテナがあることで、EC2インスタンスのような計算資源を有効活用できる。 アプリケーション毎にEC2インスタンスを作ると、あまり使用しないアプリケーション分が無駄になる。 同一EC2インスタンス内に …

no image

AWSのサービスまとめ

略称 名称 サービス概要 EC2 Elastic Compute Cloud 計算資源、OSの貸し出し。 VPC Virtual Private Cloud ELB Elastic Load Bala …

no image

AWSでの冗長化策

冗長化の基本 複数のAZに渡ってリソースを配置すること。 良くない例)AZ1 EC2-A EC2-B 良い例)AZ1 EC2-A,AZ2 EC2-B リージョン内に複数のAZがある。 AZが1つのデー …

no image

AWSとGCPどっちがいいの?まとめ

世界観 AWS インフラを自由自在に調達 GCP Googleのインフラを拝借 https://developers.cyberagent.co.jp/blog/archives/12739/ サイバ …