AWS

AWS Cloud frontで静的コンテンツ配信

投稿日:

Amazon Cloud FrontはCDN(Contents delivery network)の一種である。

CDNはミラーリングダウンロードのようなものである。

動画、音楽、画像、HTMLの静的コンテンツの配信に使用される。

htmlのメタタグにCDNサーバーのURLを埋め込んでおくことで、EC2サーバーにリクエストがいかないので、EC2サーバーの負荷と使用料の低減を図れる。

Cloud Frontにキャッシュがない場合は、EC2サーバーのコンテンツが返される。

このように、いかにEC2サーバーの負荷を低減するかがポイントになる。

-AWS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AWS Lambda

用途・不向きな用途 重い処理は不向き。軽い処理を大量にこなすことを想定。 セッションを使用したステートフルなアプリはEC2で。ステートレスアプリが前提である。 高いレスポンスが求められる用途。lamb …

no image

AWS Amazon CodePipelineでCI

ビルド、テスト、デプロイを自動化するCIの仕組みはマネージドサービスの「AWS CodePipeline」で提供される。 「GCodePipelineは、GitHubのソース変更をトリガーに、自動的に …

no image

Dockerの有用性

コンテナがあることで、EC2インスタンスのような計算資源を有効活用できる。 アプリケーション毎にEC2インスタンスを作ると、あまり使用しないアプリケーション分が無駄になる。 同一EC2インスタンス内に …

no image

AWSのストレージ S3、Strage Gateway、Glacier

ファイルのバックアップ‥Amazon Simple Storage Service(S3)はコマンドラインから利用できる。 RDBのバックアップ‥仮想サーバー「Amazon Elastic Compu …

no image

AWSでの冗長化策

冗長化の基本 複数のAZに渡ってリソースを配置すること。 良くない例)AZ1 EC2-A EC2-B 良い例)AZ1 EC2-A,AZ2 EC2-B リージョン内に複数のAZがある。 AZが1つのデー …