アプリ開発

Gradle 実行時のエラー

更新日:

---------------------
環境
Conoha VPS
Ubuntu 16.04
---------------------

Could not find tools.jar その1

$ gradle jar
:compileJava FAILED

FAILURE: Build failed with an exception.

* What went wrong:
Execution failed for task ':compileJava'.
> Could not find tools.jar 

 

eclipseではjarタスクが正常実行できるが、コマンド上からは異常終了するというケースでした。解決策は「その2」のところで。

Could not find tools.jar. その2

Could not find tools.jar. Please check that /usr/lib/jvm/java-8-openjdk-amd64 contains a valid JDK installation.

 

$ ls /usr/lib/jvm/java-8-openjdk-amd64/lib

の結果を見てください。そこにtools.jarはありますか?

Ubuntu16.04の初期状態では、java8の実行環境はありますが、開発環境(JDK)は入っていないようです。ですので、java8のJDKをインストールしましょう。

$ sudo apt install openjdk-8-jdk
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
The following additional packages will be installed:
 openjdk-8-jdk-headless
…
Setting up openjdk-8-jdk:amd64 (8u151-b12-0ubuntu0.16.04.2) ...
update-alternatives: using /usr/lib/jvm/java-8-openjdk-amd64/bin/appletviewer to provide /usr/bin/appletviewer (appletviewer) in auto mode
update-alternatives: using /usr/lib/jvm/java-8-openjdk-amd64/bin/jconsole to provide /usr/bin/jconsole (jconsole) in auto mode

正常終了したら、再度libの中身を見てみます。

$ ls /usr/lib/jvm/java-8-openjdk-amd64/lib
amd64 ct.sym dt.jar ir.idl jconsole.jar jexec orb.idl sa-jdi.jar tools.jar

このように、tools.jarが存在するようになっていると思います。

Spring Boot plugin requires Gradle 4.0 or later

* What went wrong:
A problem occurred evaluating root project 'oldDomainManager'.
> Failed to apply plugin [id 'org.springframework.boot']
 > Spring Boot plugin requires Gradle 4.0 or later. The current version is Gradle 2.10

Eclipseで作ったSpringBootプロジェクトを、Ubuntu16.04でgradle buildしたときのエラー。

$ gradle --version
------------------------------------------------------------
Gradle 2.10
------------------------------------------------------------
Build time: 2016-01-26 15:17:49 UTC
Build number: none
Revision: UNKNOWN
Groovy: 2.4.5
Ant: Apache Ant(TM) version 1.9.6 compiled on July 8 2015
JVM: 1.8.0_151 (Oracle Corporation 25.151-b12)
OS: Linux 4.4.0-98-generic amd64

このように、インストールしていたGradleが古かった。Gradleをアップデートして再実行することで正常終了した。

>>アップデート手順はこちら

 

【転職のプロが薦める】Web系自社開発のための転職エージェントランキング!

 転職満足度は『「いかに自分の希望にあう、条件のよい」企業から内定が出たか』で決まります。そのため、Web系企業に転職するときのエージェントを選ぶポイントは、「Web系企業の求人」をいくつ持っているかに尽きます。なので、総合大手よりも、Web系企業の求人を多くもつIT専門転職エージェントがオススメです。

ギークリー

  • Web系企業の求人数は9000以上とダントツに多い。
  • 「リクナビNEXTエージェントNetwork」にて、「紹介求人案件満足度部門」「カウンセリング・対応満足度部門」で1位獲得!
  • 「営業が強い」という口コミが多いが、その分熱心に求人を提案してくれる。
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単
  • 無料相談は東京・神奈川・埼玉・千葉で勤務できるエンジニアが対象。

レバテックキャリア

  • Web系企業の求人数が4000以上と豊富
  • 「GOOD AGENT AWARD」で「2018年金賞」受賞!
  • 転職業界の人間同士の会話でも、ITといえばレバテックとまず挙がる。
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単
  • 無料相談は東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、京都、福岡で勤務できるエンジニアが対象。

ワークポート

  • 求人数は2000以上と上2社より少ないが、古くからIT専門として有名。
  • 「GOOD AGENT RANKING」で「転職決定人数部門」第1位獲得!
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単

-アプリ開発

Copyright© SIerからWeb系自社開発に転職!失敗して感じたたった1つの後悔 , 2019 All Rights Reserved.