Jenkins

Jenkins 2.73.3のhttpPortの変更。jenkins.xmlはない。

投稿日:

———————
環境
Conoha VPS
Ubuntu 16.04
Jenkins 2.73.3
———————

SpringBootアプリを起動しようと思ったら、Jenkinsが8080ポートを使っていたので起動できませんでした。

Jenkinsのポートを変更しようとしてネットで検索すると、「JENKINS_HOME/jenkins.xml」の「–httpPort=8080」を変更するとあった。

しかし自分のJENKINS_HOMEにはjenkins.xmlがなくて困った。

Jenkins 2.73.3のhttpPortの変更の仕方

jenkinsをサービス停止する

$ sudo service jenkins stop

起動ポートを変更する

起動ポートは「/etc/default/jenkins」で設定されている。

$ sudo nano /etc/default/jenkins
# port for HTTP connector (default 8080; disable with -1)
HTTP_PORT=8081

このように変更した。デフォルトではここが8080になっている。

jenkinsをサービス起動する

$ sudo service jenkins start

jenkinsのシステム設定を修正する

このように、設定したポートでアクセスできるようになっている。
Jenkins>Jenkinsの管理>システムの設定>Jenkinsの位置>Jenkins URL
ここのポートも直しておこう。

-Jenkins

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JenkinsとRedmine3.4の連携(Redmine pluginのインストール)

Jenkins-Redmine pluginのインストール Jenkinsの管理画面から行う。 Jenkins>プラグイン フィルターに「redmine」と入力する。 選択してインストールする。数秒で …

no image

Ubuntu16.04にJenkins 2.73.3をインストールする

環境 conohaVPS Ubuntu 16.04 LTS Jenkins 2.73.3 導入ガイド https://wiki.jenkins.io/display/JENKINS/Installin …

no image

クラウド開発環境の構築を体系的に学ぼう

1.序章 クラウド開発環境とは何か? クラウド開発環境の構築で挫折しないために クラウド開発環境を効果的に習得する順序 2.Linux OSとは何か? クラウドサービス(IaaS)を申し込む Linu …

no image

GCPのCompute EngineにJenkinsをインストール

1.yumをインストール 別ページを見てね。 >>GCPのCompute Engineでyumコマンドを使えるようにする 2.yumレポジトリにJenkinsを追加する。 実行するコマンド sudo …

no image

Jenkinsを使うインターネット企業

Paypal 4000人が対象。 ・1日当たり3万2000回のビルド ・1日当たり1000回のデプロイ作業 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/061 …