開発環境 ConohaVPS

Ubuntu16.04 Linux環境変数の設定

投稿日:

———————
環境
Conoha VPS
Ubuntu 16.04
———————

環境変数の確認と検索

$ env | grep [target]
ex) $ env | grep PATH

envコマンドで、環境変数の一覧を取得する。
envコマンドに対してGREPをかけることで、検索する。
[target]の部分は大文字小文字は区別される。

上記例ではPATHを確認している。

$ export -p

これでもenvコマンドと同様の結果が得られる。

-開発環境, ConohaVPS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

既存プロジェクトをgit管理する、既存gitプロジェクトから作業を始める

既存プロジェクトをgit管理する cd プロジェクトのルートディレクトリ git init git add . git commit git push 既存gitプロジェクトから作業を始める

no image

Jenkins-GitBucketの連携 自動ビルド・自動デプロイ

参考サイト BitbucketにpushされたらJenkinsで自動デプロイする Jenkinsの設定 $ sudo usermod -d /var/lib/jenkins -s /bin/bash …

no image

Spring-data-JPA使用時のbuild.gradleの設定

1.build.grade compile(“org.springframework.boot:spring-boot-starter-data-jpa”) ********* …

no image

Eclipse上のSpringBootアプリをGradleでビルドする

no image

JenkinsとRedmine3.4の連携(Redmine pluginのインストール)

Jenkins-Redmine pluginのインストール Jenkinsの管理画面から行う。 Jenkins>プラグイン フィルターに「redmine」と入力する。 選択してインストールする。数秒で …