ConohaVPS

ConohaVPSのVPSサーバーへのインバウンド接続許可設定(ポートを開ける)

投稿日:

外部ネットワークからVPSへのアクセスポートを開ける場所はいくつかある。

Conoha VPS 管理画面

管理画面>サーバー>「ネームタグ」の設定したいサーバーをクリック>ネットワーク情報>接続許可ポート

初期設定では「全て許可」になっている。

ufwコマンド

$ sudo ufw status

で、ファイアーウォールを確認できる。

アプリケーションごとの設定

アプリケーションごとに外部からの接続を受け入れるか設定があることがある。

>>MySQLの場合

 

Windowsローカルマシンからのポートが空いてるか確認する方法

dosのpingコマンドでは、IPアドレスしか指定できないが、PsPingを使えば、ポートを指定して簡単に疎通確認ができる。

>>Microsoft.com PsPing v2.1

-ConohaVPS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ConohaVPS Ubuntu16.04をデスクトップ/GUI化する

# apt upgrade Reading package lists… Done Building dependency tree Reading state information… Do …

no image

Spring-data-JPA使用時のbuild.gradleの設定

1.build.grade compile(“org.springframework.boot:spring-boot-starter-data-jpa”) ********* …

no image

Ubuntu16.04にGradleをインストールする

$ sudo apt install gradle sudo: unable to resolve host 150-95-181-92 [sudo] password for ty: Reading …

no image

Ubuntu16.04 Linux環境変数の設定

——————— 環境 Conoha VPS Ubuntu 16.04 ———&# …

no image

JenkinsとRedmine3.4の連携(Redmine pluginのインストール)

Jenkins-Redmine pluginのインストール Jenkinsの管理画面から行う。 Jenkins>プラグイン フィルターに「redmine」と入力する。 選択してインストールする。数秒で …