ConohaVPS

ConohaVPS Ubuntu16.04をデスクトップ/GUI化する

投稿日:

# apt upgrade
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.
# apt-get upgrade
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

 

# tasksel


こんな画面になる。


Lubuntu Desktopをスペースキーで選択し、エンターキーを押下する。
Lubuntuは軽量なデスクトップ環境である。


しばらくすると、インストールが始まる。

# tasksel
xserver-xorg install

完了したらこうなります。

# aptitude -y install language-pack-ja-base language-pack-ja ibus-mozc

(aptitudeが入っていなければ、

# apt install aptitude

でインストールしてから。)

続いて日本語を設定する。

# update-locale LANG=ja_JP.UTF-8 LANGUAGE="ja_JP:ja"
# source /etc/default/locale

この後、再起動する。

# reboot

この後、任意のユーザーでログインすると、デスクトップ/GUI化している。と思いきや、やはりコマンドモードになっていた。設定が必要である。

 

-ConohaVPS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JenkinsとRedmine3.4の連携(Redmine pluginのインストール)

Jenkins-Redmine pluginのインストール Jenkinsの管理画面から行う。 Jenkins>プラグイン フィルターに「redmine」と入力する。 選択してインストールする。数秒で …

no image

Conoha VPSでDevOps開発環境の構築

VPS イメージの保存・復元 Teratermで接続する・秘密鍵を使って通信を暗号化する Ubuntu16.04をデスクトップ/GUI化する Ubuntu16.04 ユーザーを追加する・sudo グル …

no image

Spring-data-JPA使用時のbuild.gradleの設定

1.build.grade compile(“org.springframework.boot:spring-boot-starter-data-jpa”) ********* …

no image

Ubuntu16.04にGradleをインストールする

$ sudo apt install gradle sudo: unable to resolve host 150-95-181-92 [sudo] password for ty: Reading …

no image

ConohaVPSのVPSサーバーへのインバウンド接続許可設定(ポートを開ける)

外部ネットワークからVPSへのアクセスポートを開ける場所はいくつかある。 Conoha VPS 管理画面 管理画面>サーバー>「ネームタグ」の設定したいサーバーをクリック>ネットワーク情報>接続許可ポ …