コラム

エンジニアは残業していいことは1つもない

投稿日:2017年11月28日 更新日:

残業するかどうか迷ってる人に考えて欲しいのです。現場がもう残業前提みたいになっていたらしょうがないですけどね。

残業すれば生産性は下がるのです。残業はしても1時間にしておきましょう。

それ以上はダラダラと集中の伴わない状況になってしまいます。夜6時以降は集中の時間帯ではないと肝に命じておきましょう。

1日をも支配する80:20の法則

8:2の法則やパレートの法則とも言われています。働きアリを観察したところ、成果物の8割は2割のアリが作っていたそうです。そしてその2割のアリのいくらかを減らすと、サボっていた残り8割のうちのいくらかが働き始めて、やはり全体で見ると2割が働くという構図になるそうです。

仕事にもこれがあてはまります。つまり、1日のうち2割の時間が1日の成果の8割を生み出しているのです。

私は思います。その2割とは、午前中であると。

午前中にいかに仕事をするかでその日の成果が決まってしまい、午後で午前中以上の成果を出すのは無理です。

午前中に仕事をして、午後は午前にした仕事の手入れやバグ修正みたいなイメージです。

経験上、もし午後も充実させたければ、午前とは違う内容の仕事をするといいです。

それでもやはり午前のような集中力は出せませんので、やはり午前はしっかり集中して、「午前で今日の仕事を全部やるぞ!」という気持ちで取り組むとよいです。

私が残業はよいことがないと思うのは、このように、残業しても仕事が進まないと考えているからです。言い換えると、残業するメリットがないから、残業しないです。

-コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

IT技術の勉強はきりがない

PDFファイルIT技術者の動向 ~IT人材白書から~ – 経済産業省 面白いPDF。 やっとなぜIT技術の勉強はきりがないか?がわかった。 不安を埋めるため の勉強にはきりがなく、むしろ不 …

no image

エンジニアの生産性を上げる方法

ゴールを明確にする 1時間単位で作業を区分してみる。1日9:00-17:00として、7時間あるから、7つの作業区分があるわけだ。 その各区分の中で、今の区分のゴールを設定すること。ゴールは小さいゴール …

no image

【AI(人口知能)まるわかり】(日経ビジネス)を読んで

 機械学習・ディープラーニングによりAI開発が加速している 機械学習に必要なもの。 大量の学習データ 膨大な計算リソース これらを可能にしたのがgoogleである。計算リソースはGoogle …

no image

Googleのn-gramデータがすごい

10年前のこの記事 発想がすごいなって思いました。 web全体の解析 数千台規模の計算機クラスタを使用 解析に使ったのは、MarReduceだそうです。

no image

OSS・ソフトウェアの著作権表示について

表示 MIT GNU プロプライエタリ  GPL BSD 個人 OK 商用開発 OK 商用本番  OK  ソース公開  不要 GitHubで最も使われているオープンソースライセンスはMITである。 M …