コラム

エンジニアの生産性を上げる方法

投稿日:

ゴールを明確にする

1時間単位で作業を区分してみる。1日9:00-17:00として、7時間あるから、7つの作業区分があるわけだ。

その各区分の中で、今の区分のゴールを設定すること。ゴールは小さいゴールでよい。

小さいゴールの方がいいかもしれない。ゴールを達成できなくてもよい。

でも、何らかの進捗は必ず得られるようにする。

 画面Aの検索処理を実装する。というゴールを立てたら、

  • DB接続はできた
  • データ取得はできた
  • 画面表示用に加工はできた
  • 画面に表示できた
  • コードを洗練させた

など、実はいろんなステップがあるわけだ。さらにいうと各ステップの中にも

  • 実現方法の調査
  • 実現方法の比較・検討
  • 実現方法の決定
  • 仮実装
  • バグ取り

といったさらに小さいステップもある。

自分なりに各ステップを設定して、小さいステップを1つでもいいから、1時間という区分の中で進捗を作っていくことだ。

言い換えると、WBSを自分でさらに細分化することである。

-コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

幸せを感じることを考えてばかりいる人

GWですね。私は「自分にとって幸せとは何か?」「どうすれば幸せを感じれるか?」ばかり考えている。そのために苫米地さんの本を読んでいた。 ふと思ったのが、なぜそんなにも幸せを追い求めているのか?というこ …

no image

職業エンジニアの勉強は、特定の分野の専門家を意識すること。

勉強好きなあなた。勉強はとても良いことですね。 ほとんどのエンジニアは勉強をしませんので、勉強を継続的にしている時点で、大きな差がついていることでしょう。 今日はちょっと一休みして、「勉強」について考 …

no image

いつも遅刻する人の特徴・いつも間に合ってる人の特徴

いつも遅刻する人の特徴 ギリギリの時間に会社の最寄り駅に着く。 乗ってる電車が空いている 都内では通勤ラッシュがすごいです。乗車率は200%などと言われ、朝の通勤時間は よく遅刻する人の電車はなぜか空 …

no image

Googleのn-gramデータがすごい

10年前のこの記事 発想がすごいなって思いました。 web全体の解析 数千台規模の計算機クラスタを使用 解析に使ったのは、MarReduceだそうです。

no image

エンジニアは残業していいことは1つもない

残業するかどうか迷ってる人に考えて欲しいのです。現場がもう残業前提みたいになっていたらしょうがないですけどね。 残業すれば生産性は下がるのです。残業はしても1時間にしておきましょう。 それ以上はダラダ …