Spring framework

Spring-data-JPA/QueryDSL

投稿日:

DSLとは何でしょうか?

ドメイン固有言語(ドメインこゆうげんご、英: domain-specific language、DSL)とは、特定のタスク向けに設計されたコンピュータ言語を意味する

Qクラスを自動生成する

動的Where句でSELECTする

Querydslを必要とする代表シーンは動的な抽出条件を使用したいときである。例えば検索画面である。

使うには、JPARepositoryに加えて、querydslインターフェースもimplementする。
すると、Predicateクラスを引数にとるfindメソッドが追加される。

-Spring framework

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クラウド開発環境の構築を体系的に学ぼう

1.序章 クラウド開発環境とは何か? クラウド開発環境の構築で挫折しないために クラウド開発環境を効果的に習得する順序 2.Linux OSとは何か? クラウドサービス(IaaS)を申し込む Linu …

no image

Spring Bootアプリケーションを起動するとThe Tomcat connector configured to listen on port 8080 failed to start

SpringBootアプリケーションは、Tomcatに配備せずに動作確認ができます。 SpringBootにTomcatサーバー機能が組み込まれてるからですね。 Eclipseで修正→動作確認→修正→ …

no image

SpringMVC フォワード遷移とリダイレクト遷移

アプリ開発をしていて、Controllerを複数渡る場合があります。 そのとき、フォワード遷移とリダイレクト遷移の2パターンあります。 SpringMVC フォワード遷移とリダイレクト遷移の使い分けは …

no image

SpringMVCでドメイン駆動開発に役立つサイト・スライド

1 SpringMVCでドメイン駆動開発を行う時の具体的なコード例 ドメインロジックに集中せよ 〜ドメイン駆動設計 powered by Spring from 亨 増田 2 データクラス+機能クラス …

no image

SpringMVCのFormのプロパティはpublic不可、setter/getter必要

SpringMVCのFormはPOJOで作れます。 extend も アノテーションも不要な、ただの箱と言えます。 Formの各プロパティは、 SAStrtusのActionFormでは、public …