Spring framework

Spring-data-JPA/QueryDSL

投稿日:

DSLとは何でしょうか?

ドメイン固有言語(ドメインこゆうげんご、英: domain-specific language、DSL)とは、特定のタスク向けに設計されたコンピュータ言語を意味する

Qクラスを自動生成する

動的Where句でSELECTする

Querydslを必要とする代表シーンは動的な抽出条件を使用したいときである。例えば検索画面である。

使うには、JPARepositoryに加えて、querydslインターフェースもimplementする。
すると、Predicateクラスを引数にとるfindメソッドが追加される。

-Spring framework

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ドメインモデルは業務ロジック?

ドメインモデルにはメンバ変数を使った判断・加工・計算を書く。 業務ロジックは処理の手順。 処理の手順をドメインモデルやレポジトリをて組み合わせて実現していく。

no image

Spring Boot-Spring Data JPAの使用準備

Spring Boot-Spring Data JPAの使用準備は超簡単 やることは3つだけである。 pom.xmlに「1.Spring Data JPA」と「2.使用するDB」を記述する。 appl …

no image

SpringFWの中心的役割はDIとAOPである。

Spring Frameworkは山程機能がある   Spring Core はDIとAOP Spring Frameworkの最も核となる部分は「Spring Core」の部分です。 Sp …

no image

SpringMVC フォワード遷移とリダイレクト遷移

アプリ開発をしていて、Controllerを複数渡る場合があります。 そのとき、フォワード遷移とリダイレクト遷移の2パターンあります。 SpringMVC フォワード遷移とリダイレクト遷移の使い分けは …

no image

Thymeleaf-SpringMVC <input type=”password”>はth:filedで出力

参考 http://arimodoki.dip.jp/promenade/t_htmlpassword.html ユーザー登録画面で、ユーザー名(ID)とパスワードを入力させて、次は確認画面で両方を表 …