インフラストラクチャー

インフラのクラスター構造

投稿日:

クラスターとは?

ある要素を複数用いて1つの要素に構成することである。

クラスター構造にすることを、クラスター化やクラスタリングと呼ぶ。

インフラにおいて、クラスターは様々なレベルで使用される。

目的

  1. 高可用性 HAクラスタ(High Availability)
  2. 負荷分散 HPCクラスタ(High Performance Computing)

HAクラスター

サーバーを複数用いてクラスター化することで、1台のサーバー型ダウンしても、クラスター内の別のサーバーでサービスを継続することができる。

HPCクラスター

サーバーを複数用いてクラスター化することで、同時に処理できるリクエストの数が増え、サービスの高速化ができる。

    例1 サーバーのクラスター化

    データベースのクラスター化

    例2 ネットワークのクラスター化

    -インフラストラクチャー

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    no image

    ルーター/WAN/LAN/DHCP

    ルーター WAN LAN DHCP DHCPとはDynamic Host Configuration Protocolの略

    no image

    ローカルIPアドレス/プライベートIPアドレス/グローバルIPアドレス

    両者は同じ意味である。 閉域ネットワーク内でのアドレスであり、内線番号のようなものである。 192.168.1.*のようなアドレスになることが多い。

    no image

    ルーター/ハブ

    るルーターは口を増やす機器ではない。 ルーターは信号の交通整理をするのが役割。 市販のルーターには、後ろに口が複数あるが、それはハブである。 つまり、市販のルーターはルーターとハブが1つになっているも …

    no image

    MACアドレス/ネットワークカード/LANカード

    MACアドレスは物理アドレスとも表記される。物理的な機械に対して固有に割り当てられたアドレスのことである。 物理的な機械とは、例えばネットワークカードである。 ネットワークカードはコンピューターネット …