書籍・読書

あなたの脳のしつけ方を読んで

投稿日:

た退屈、辛い、飽きる という理由で、決めたことをやめたことがありませんか?

続かなくて、自己嫌悪や反省をしたことはありませんか?

実はそれ、脳の性質であり、あなたの「性格」や「資質」の問題ではないので安心してください。

脳は、飽きやすく、退屈しやしく、挫折しやすいのです。

そんな脳をうまく活用するコツは、ゲーム感覚・遊び感覚です。

遊び化すると続けられ、その結果として成果もついてきます。

世のノーベル賞受賞者や世界的な音楽家、スポーツ選手といった人たちこそ、努力をゲームのように楽しんで大きな成果を出した代表だと思います

-書籍・読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

昇進 政治的、給料 経済的 そんか楽しみしか知らない。 勝つことよりも、強くなること。 真の強者は勝つことだけを求めない。むしろ、負けたときの過程にこそ意味を見出だせるものこそ真の強者である。 考える …

no image

【AI(人口知能)まるわかり】(日経ビジネス)を読んで

 機械学習・ディープラーニングによりAI開発が加速している 機械学習に必要なもの。 大量の学習データ 膨大な計算リソース これらを可能にしたのがgoogleである。計算リソースはGoogle …

no image

人工知能解体新書 ゼロからわかる人工知能のしくみと活用

この本は良かった。実用例が豊富だから。IBM Watsonの解説が多いんだけど、それだけWatsonはAI産業で重要なポジションを占めているってことがわかった。G検定の推薦図書では具体例が少なくて、「 …

no image

現場で役立つシステム設計の原則

増田亨氏(株式会社ギルドワークスのエンジニア)の「現場で役立つシステム設計の原則」という本を読みました。 きっかけは、次案件でSpringMVCを使って画面の設計以降を任されることになったのですが、あ …

no image

【Python クローリング&スクレイピング】を読んで

紀伊国屋で買いました。 カバー外してます。 クローリングフレームワーク lxml Beautiful Soup Scrapy クローリング→データ収集 スクレイピング→収集したものからデータ抽出するこ …