Spring framework

アーキテクチャに拘るのはアーキテクトだけでよい

投稿日:

アーキテクチャ、アプリケーションのレイヤー化というのは、アーキテクトがこだわれば良い話である。

あまりそこに拘るがために、肝心のサービス内容を議論することがおざなりになってわいけない。

また、アーキテクチャは無数のパターンがあり、正解もなければ、ベストプラクティスもない。

また、アーキテクチャには流行があり、今仮にベストなアーキテクチャだとしても、10年後には古くなってしまっている。

今仮にベストとしても、使い続ける期間の方が長いため、保守性、変更容易性、バグ改善の容易性の方が大事だと思う。

アーキテクチャはアーキテクトに任せる。

-Spring framework

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クラウド開発環境の構築を体系的に学ぼう

1.序章 クラウド開発環境とは何か? クラウド開発環境の構築で挫折しないために クラウド開発環境を効果的に習得する順序 2.Linux OSとは何か? クラウドサービス(IaaS)を申し込む Linu …

no image

Spring徹底入門の第4章のSpring MVCアプリが実行できなかった

「Spring徹底入門」でSpringMVCの勉強をしています。 第4章のアプリケーションを手打ちで入力したのですが、うまく起動できませんでした。 tomcat起動時にエラーとなってしまい、正常起動で …

no image

SpringフレームワークはSpring 4.Xが最新である

これからSpringフレームワークを勉強する人は、Spring 4.X系で勉強しよう。 Spring 4.0がリリースされたのは、2014-09-08である。 Spring 3.X以前は古いので、これ …

no image

Spring-data-JPA使用時のbuild.gradleの設定

1.build.grade compile(“org.springframework.boot:spring-boot-starter-data-jpa”) ********* …

no image

SpringFWの中心的役割はDIとAOPである。

Spring Frameworkは山程機能がある   Spring Core はDIとAOP Spring Frameworkの最も核となる部分は「Spring Core」の部分です。 Sp …