アジャイル

アジャイルは顧客価値向上の方法の1つである

投稿日:

アジャイルを開発方法論の1つであり、ウォーターフォールより効率よいものという認識をすると、アジャイル開発に失敗する。

エンジニアにとって1番大切なのは顧客価値であり、それこそビジネスの目的である。

故に、アジャイル開発はまず顧客価値の文脈で語られなければならない。

なぜアジャイルはウォーターフォールより顧客価値が高まるのか?に答えられない限りは、従来の開発方法であるウォーターフォールを続けるべきである。(べきだが、やってはいけないわけではない!)

-アジャイル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アジャイル開発、何から始める?

http://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1803/30/news020.html テスト駆動開発が一番大事みたいです。習得するのに時間がかかるから。

no image

モジュールを細かく区切ればアジャイル?

基幹システムの刷新。 5つの大モジュールからなる。 各モジュールごとに担当者を割り振った。 ウォーターフォールならここから、各モジュールの担当者が、要件定義→設計→実装→テストと進めていく。 では、各 …

no image

なぜアジャイルか?

ウォーターフォールではなく、なぜアジャイルか?に答えられることが、アジャイルマスターへの第一歩。 アジャイルと相性のよいアーキテクチャ設計 マイクロサービス化 API化

no image

アジャイルがざっくりとわかる参考記事のまとめ

2016/6 アジャイル開発の第一人者、吉羽龍太郎 http://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1606/30/news023.html サービス系企業の技術者は、エンジニアで …