コラム

IT技術の勉強はきりがない

更新日:

PDFファイルIT技術者の動向 ~IT人材白書から~ - 経済産業省

面白いPDF。

やっとなぜIT技術の勉強はきりがないか?がわかった。

不安を埋めるため

の勉強にはきりがなく、むしろ不安を拡大する。

なぜ勉強しようと思ったか?がやはり大事。

仕事で必要だから

が最も効率がよい。必要なものだけ勉強できるから。

好きなことをやるため(自分のビジネスに役に立つから)

これが最も理想であり、不安もない状態であろう。

不安の原因は、最新技術を知らないから・スキル不足だから ではない。

不安駆動の行動(勉強含む)は、必ず不安を大きくする。

不安を解消しようとすると、不安が大きくなる。

不安を解消するための勉強は必ず失敗する。

なぜなら、あなたが本当に欲しいのは勉強によるスキル・知識ではなく、不安を解消することだから。

不安が解消できれば、最新技術はいらないのです。

AWSもスクラムもNode.jsもマイクロサービスもサーバーレスアーキテクチャもいらないのです。

不安を解消したければ、不安に対して正面から向き合い、不安を感じ尽くすと消えていきます。

その上で

  • 自分がやりたいことのための勉強
  • 今、現場で必要になっている勉強

をやると良いです。

闇雲に不安解消のために最新技術を勉強しても、helloworldで終わってしまい、意味がありません。

helloworldくらいは誰でもできるんです。転職の面接でも残念ながらアピールにはなりません。面接前にはhelloworldくらいする人は山ほどいるからです。

なぜ勉強しようと思ったか?が大事です。

理想は、「⚫⚫の解決のため」です。⚫⚫は実案件・実サービスであること。

最新技術を実案件で使える機会はあなたには訪れないでしょう。そこで、自分でサービスを作って、そこでの解決のために必要な技術を勉強するのが良いです。

転職のアピールのための勉強では、残念ながら面接ではひびきません。なぜそれを勉強したのですか?と聞かれたら、撃沈ですよね。

勉強を続けていって、自分の「好き」「やりたい」を見極めることも大事です。

技術よりもマネジメントが好きかもしれません。マネジメントよりもチームビルディングが好きかもしれません。

注意

「好き」でやってるつもりでも、実は不安解消のためということがある。落ち着いて考えてみよう。

不安解消のための勉強の結末は、「あれもやらなきゃこれもやらなきゃ」「インフラの知識が足りない、あの言語を習得しないといけない」「Linuxもやらないといけない」「機械学習も‥」というように、足りないことばかり発見して、不安が、増幅するのが確実です。

-コラム

Copyright© SIerからWeb系自社開発に転職!失敗して感じたたった1つの後悔 , 2019 All Rights Reserved.