AI・機械学習・ディープラーニング

ディープラーニングは機械自体が学習する

投稿日:

歴史

2012年のImageNetで圧勝したトロント大学の機械学習の方法が「ディープラーニング(深層学習)」である。

発案者は同大学教授のジェフリー・ヒントン。

本質

ディープラーニングは、予測能力を以前より大幅に高める技術である。

逆に言うと、予測能力の向上にすぎない。

インパクト

ディープラーニング以前

特徴量を人が苦手職人芸で設定。エラー率は26%。

ディープラーニング

特徴量を機械が学習して設定。エラー率は15%。

人口知能における50年来のブレークスルーと呼ばれている。

-AI・機械学習・ディープラーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ディープラーニングは機械自体か学習する仕組みがキモ

ディープラーニングの入門書を読んで思うのが、エンジニアが押さえるべきは、機械自体が学習する仕組みを押さえることです。 ディープラーニング オートエンコーダー(自己符号化) 入力と出力の値が同じになるよ …

no image

マンガでわかる人工知能が最初の1冊におすすめ

やっぱりマンガは読みやすい 「人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)」の次に読んだが、この本の方がわかりやすい。 マンガは読みやすく、(女の子もかわいい)、グ …

no image

いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本

この本はAIプロジェクトのプロマネ、コンサルは必携の本。 エンジニアもAI案件に携わるなら、全工程を見通すために役に立ちます。 各工程でのポイントがよくまとめられているため、具体的な AIで起業する場 …

no image

AIで起業

AIで起業したい人。どんなアイデアが良いでしょうか? ソフトバンクグループ(SBG)がサウジアラビアなどと立ち上げたファンドの投資先が約20社となり、投資額が2兆円を超えたことがわかった。フィンテック …

no image

【AI(人口知能)まるわかり】(日経ビジネス)を読んで

 機械学習・ディープラーニングによりAI開発が加速している 機械学習に必要なもの。 大量の学習データ 膨大な計算リソース これらを可能にしたのがgoogleである。計算リソースはGoogle …