AI・機械学習・ディープラーニング

numpy 配列の乗算

投稿日:

import numpy as np

x = np.array([0,1])
w = np.array([0,5],[0.5])
print x*w

>>>[0. 0.5]

このように、numpy配列の乗算では、配列の縦同士の掛け算となる。
またこのとき
print np.sum(x*w)

>>> 0.5

このように、numpy配列をsumすると、配列の横同士の和となる。

-AI・機械学習・ディープラーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AIが得意そうなこと・ビジネス開発

比較・検討 レコメンデーション(推薦)と呼ばれる分野。 この人は⚫⚫を買いそうだ というものの提案。 定型業務 法律 軽微な交通事故のようなものは、訴訟パターンが決まっている。過去の事例を解析して、勝 …

no image

機械学習・ディープラーニングとは何か?

機械学習とは、コンピュータにデータを学習させ、特徴を導き出し、未来への予測・判断などに活用することです。 https://s.news.mynavi.jp/series/Python_ML/001/

no image

ニューラルネットワーク

パーセプトロンのyに対して、活性化関数を掛けたもの。 活性化関数 シグモイド関数 ステップ関数 ReLU(Rectified Jiner Unit) 両者は非線形関数である。ニューラルネットワークでは …

no image

エンジニアの勉強のポイント

今から勉強するなら、最先端分野がいいです。 AIがいいです。 今Springやアジャイルを学んでも、給料は上がりません。 10年前なら違ったかもしれません。 SIが今やってる、客先に常駐して顧客の業務 …

no image

ディープラーニングは機械自体が学習する

歴史 2012年のImageNetで圧勝したトロント大学の機械学習の方法が「ディープラーニング(深層学習)」である。 発案者は同大学教授のジェフリー・ヒントン。 本質 ディープラーニングは、予測能力を …