Google Cloud Platform

Kubernates クーベルネイティス

投稿日:2018年4月5日 更新日:

GKE は Kubernatesである。

Kubernatesはコンテナ仮想環境において、複数のコンテナを統合管理するツールである。

Googleのオープンソースソフトウェアである。

Docker

DockerはDockerfileというファイルにインフラ構成情報を書いておくことで、Dockerfileを用いて簡単にインフラを複製できる、Infrastructure as Codeです。

コンテナ型仮想化

サーバーの仮想化技術は大きく3つある。

  • ホスト型仮想化 VMware ホストOS上で仮想OSを動かす
  • ハイパーバイザー型仮想化 Hyper V、EC2、Xen ハイパーバイザーの上で仮想OSを動かす
  • コンテナ型仮想化(軽量・高速) Docker OSの上に区分(コンテナ)を作り、コンテナ毎に仮想OSを動かす技術

DockerはLinux上で動作する。

Dockerはアプリ実行に必要な環境(ファイルやソフトウェア)を丸ごとコンテナとして管理し、そのコンテナをDockerhubで共有する。

Dockerイメージの中身はディレクトリである。

Dockerイメージは積み重ねて使うことができる。CentOSのイメージの上に、MySQLのイメージのように。

Dockerの原理

DockerはLinux上で動作する。コンテナ型仮想化を可能にしているのは、Linuxのnamespace(名前空間)という技術である。

-Google Cloud Platform

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スタートアップのためのGCP構成を考える

GCPで全部できるみたいですね。特にCLOUD LAUNCHERにスタートアップで使えるツールが用意されてるので、簡単に構築できそです。 コード管理 ×Github ×Gitlab ×BitBucke …

no image

AWSとGCPどっちがいいの?まとめ

世界観 AWS インフラを自由自在に調達 GCP Googleのインフラを拝借 https://developers.cyberagent.co.jp/blog/archives/12739/ サイバ …

no image

GCPのCompute EngineにJenkinsをインストール

1.yumをインストール 別ページを見てね。 >>GCPのCompute Engineでyumコマンドを使えるようにする 2.yumレポジトリにJenkinsを追加する。 実行するコマンド sudo …

no image

Google App Engine Flexible と Standardの違い

http://www.apps-gcp.com/gae-flexibile-environment/ 職場のアプリがCTCさんからGAEに移行されます。 今アプリもSpringに載せ替えていて、GAE …

no image

Google Cloud Platformsを学んで、アーキテクトへの道を開こう

GCPでシステム構築ができるようになると、システムアーキテクトへの道が開きます。 アプリ開発ができ、GCPでインフラ調達ができれば、あなたはシステムについての全ての面倒を見れるようになるからです。