エンジニアのコラム

【読書感想】いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本

更新日:

いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本 人気講師が教える仕事に AI を導入する方法 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2018/3/26 を読んだ。

この本はAIプロジェクトのプロマネ、コンサルは必携の本。
エンジニアもAI案件に携わるなら、
全工程を見通すために役に立ちます。

AIで起業する場合も、PoCフェーズをふまないと起業には至れないため、
投資を呼び込めないでしょうから、
本書の内容を縮小したような形になるでしょう。

AIアプリで起業する場合も、顧客がどのように成果を出すのか、
成果を出すまでを想像できるのではないでしょうか。

データサイエンティストってすごい報酬得るんですね。
普通のSEが悲しくなります。

ただ、私はデータサイエンティストと働いたことがないので、
そんな報酬をもらう人が、
本当に報酬に値する働きをしてるのかわかりませんが…。

データサイエンティストはバブリーな状態なので、
データサイエンティストの代わりにモデリングをしてくれる、
DataRobotのようなアプリは今後かなり成長すると思います。

私のような普通のSEもAI案件に携わる機会があれば、
本書を読んでおくことで顧客に有益なアドバイスが間違いなくできます。

コンサルのような立場からエンジニアとして参画できれば、
一目置かれる存在になるでしょう。

AI案件はPoC(技術実証)の段階で成果がでないとポシャりますね。
なかなかAI案件で成果(ROI)を上げるのは難しいと思いますよ。
正直、導入まで最低1年はかかるでしょうね。
1年を目安として、バッファとして1年半は見ておきたいです。

そういうリスクがあるので、極力インフラはシンプルにしておく必要があるため、
GCPやAWSなどのパブリッククラウドで構築すべきでしょう。

ああ、書いていてコンサルの気分になってきました。

この本に、PoC段階でやらないといけないことやつまづきポイントも書いているので、
起業したい人はまずそこから始めるとよいかもしれませんね。

非常によい本で、5つ★です。

PoC専門企業も出てくるでしょうね。
そこがAI案件の胆だし、データサイエンティストが必要だから。

コンサルとして活動するには、
本書の利益を出しやすい条件に当てはまる領域にしぼって活動すると、
成果が出やすいでしょう。

【転職のプロが薦める】Web系自社開発のための転職エージェントランキング!

 転職満足度は『「いかに自分の希望にあう、条件のよい」企業から内定が出たか』で決まります。そのため、Web系企業に転職するときのエージェントを選ぶポイントは、「Web系企業の求人」をいくつ持っているかに尽きます。なので、総合大手よりも、Web系企業の求人を多くもつIT専門転職エージェントがオススメです。

ギークリー

  • Web系企業の求人数は9000以上とダントツに多い。
  • 「リクナビNEXTエージェントNetwork」にて、「紹介求人案件満足度部門」「カウンセリング・対応満足度部門」で1位獲得!
  • 「営業が強い」という口コミが多いが、その分熱心に求人を提案してくれる。
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単
  • 無料相談は東京・神奈川・埼玉・千葉で勤務できるエンジニアが対象。

レバテックキャリア

  • Web系企業の求人数が4000以上と豊富
  • 「GOOD AGENT AWARD」で「2018年金賞」受賞!
  • 転職業界の人間同士の会話でも、ITといえばレバテックとまず挙がる。
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単
  • 無料相談は東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、京都、福岡で勤務できるエンジニアが対象。

ワークポート

  • 求人数は2000以上と上2社より少ないが、古くからIT専門として有名。
  • 「GOOD AGENT RANKING」で「転職決定人数部門」第1位獲得!
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単

-エンジニアのコラム

Copyright© SIerからWeb系自社開発に転職!失敗して感じたたった1つの後悔 , 2019 All Rights Reserved.