AI・機械学習・ディープラーニング

AIビジネス脳を考える・鍛える

投稿日:

AIで何ができるか?を理解し、事例を蓄えている。

すべてのものがデータとして認識でき、AIによりどんなROIを出せるかが数字で浮かんでくる。

あらゆるものがAIを入れた時にどうなるか映像で見え、宝の山に見えてくる。

-AI・機械学習・ディープラーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AIはデータ分析の手法の1つ

に過ぎない。 AIと切っても切れない。AIが成立する大前提になってるのが、ビッグデータです。 ビッグデータを成立させているのが、大規模分散処理による高速化です。 今まで何十時間もかかっていたことが、数 …

no image

パーセプトロン

パーセプトロンとは? パーセプトロン(perceptron)はアルゴリズムの1つである。 ローゼンブラットというアメリカの心理学者・計算機科学者が1957年に考案した。 ニューラルネットワークの起源と …

no image

機械学習・ディープラーニングとは何か?

機械学習とは、コンピュータにデータを学習させ、特徴を導き出し、未来への予測・判断などに活用することです。 https://s.news.mynavi.jp/series/Python_ML/001/

no image

DeepMindの記事見て触発された

http://gigazine.net/news/20141203-deepmind-demis-hassabis/ Googleに買収されて有名になっていたDeepMindの創業者の記事を読んだ。 …

no image

ディープラーニングは機械自体が学習する

歴史 2012年のImageNetで圧勝したトロント大学の機械学習の方法が「ディープラーニング(深層学習)」である。 発案者は同大学教授のジェフリー・ヒントン。 本質 ディープラーニングは、予測能力を …