書籍・読書 AI・機械学習・ディープラーニング

岡谷貴之「深層学習」に挫折したらオライリー「ゼロから作るDeep Learning」

投稿日:

ディープラーニング協会のG検定の推奨書籍である、「深層学習」を読み始めた。

いきなりこれ読んでたら、確実に挫折して、「AI研究なんて、大学院レベルの人がやること…」となっていただろう。

幸い自分は1冊目が「ゼロから作るDeep Learning」だったから、「深層学習」を読んでも、辟易することはなかった。

「深層学習」の前に読んだ方がいいですよ。「深層学習」は結論となる数式しか出て来ないけど、「ゼロから作るDeep Learning」はその導出過程が優しく書かれている(高校数学レベルで)ので、ちゃんと地道に読んでいけば、理解できるレベルです。

-書籍・読書, AI・機械学習・ディープラーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

時間のない人程、本を読むべき。

本ほど時間短縮になるものはない。 編集者が読みやすく編集してくれてるんだから。 ブログやネットの記事は素人が書いたものであるから、正確性を担保する必要もないし、読みやすく配慮するには時間がかかるから、 …

no image

あなたの脳のしつけ方を読んで

た退屈、辛い、飽きる という理由で、決めたことをやめたことがありませんか? 続かなくて、自己嫌悪や反省をしたことはありませんか? 実はそれ、脳の性質であり、あなたの「性格」や「資質」の問題ではないので …

no image

AIの俯瞰2

人工知能研究にあった大きな壁 機械学習に使う情報量の不足 コンピューター性能の不足 機械学習に使う情報量の不足 インターネットの登場→ビッグデータ 検索技術=マイニングにより、ビッグデータからひつよ …

no image

決断力の磨き方を読んで

冒頭から素晴らしい言葉が並ぶ。 決めている人ほど悩みが少なく、幸せである複雑にこんがらがった毎日を、スッキリと抜け出す方法がある。考えるのをやめて、決めることに集中することだ。 決められない人ほど不自 …

no image

機械学習・ディープラーニングとは何か?

機械学習とは、コンピュータにデータを学習させ、特徴を導き出し、未来への予測・判断などに活用することです。 https://s.news.mynavi.jp/series/Python_ML/001/