書籍・読書 AI・機械学習・ディープラーニング

岡谷貴之「深層学習」に挫折したらオライリー「ゼロから作るDeep Learning」

投稿日:

ディープラーニング協会のG検定の推奨書籍である、「深層学習」を読み始めた。

いきなりこれ読んでたら、確実に挫折して、「AI研究なんて、大学院レベルの人がやること…」となっていただろう。

幸い自分は1冊目が「ゼロから作るDeep Learning」だったから、「深層学習」を読んでも、辟易することはなかった。

「深層学習」の前に読んだ方がいいですよ。「深層学習」は結論となる数式しか出て来ないけど、「ゼロから作るDeep Learning」はその導出過程が優しく書かれている(高校数学レベルで)ので、ちゃんと地道に読んでいけば、理解できるレベルです。

-書籍・読書, AI・機械学習・ディープラーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

グーグルに学ぶディープラーニング tensorflow.playgroundの試算

あまりよくなかった。これまでにディープラーニングの入門本は沢山読んできて、ある程度の内容は知っていて、事例を補いたいと思い読んだのですが、「人工知能 解体新書」のほうが有益だった。   気に …

no image

ディープラーニングは機械自体か学習する仕組みがキモ

ディープラーニングの入門書を読んで思うのが、エンジニアが押さえるべきは、機械自体が学習する仕組みを押さえることです。 ディープラーニング オートエンコーダー(自己符号化) 入力と出力の値が同じになるよ …

no image

ディープラーニングの分かりやすい記事まとめ

入門・解説記事 深層学習を勉強して説明してみた https://research.preferred.jp/2012/11/deep-learning/ 業界を代表するブログ https://rese …

no image

エンジニアの勉強のポイント

今から勉強するなら、最先端分野がいいです。 AIがいいです。 今Springやアジャイルを学んでも、給料は上がりません。 10年前なら違ったかもしれません。 SIが今やってる、客先に常駐して顧客の業務 …

no image

人工知能を補助する人工知能

人工知能を補助する人工知能が出てくる。