エンジニアのコラム

【読書感想】人工知能解体新書 ゼロからわかる人工知能のしくみと活用

更新日:

人工知能解体新書 ゼロからわかる人工知能のしくみと活用 (サイエンス・アイ新書) 新書 – 2017/4/15
神崎 洋治 (著) を読んだ。

この本は、実用例が豊富で良かった。

中でもIBM Watsonの解説が多かった。
それだけWatsonは現在のAI産業で、
重要なポジションを占めているってことがわかった。

G検定の推薦図書だけでは具体例が少なくて、
「で、AIって何ができるの?」って聞かれた時に答えられない。

自分は「で、AIで何ができるの?」って聞かれた時に、
説明できるようになりたくてこの本を読んだ。

WatsonはAI産業で先じていて、
今後SIerがAI産業に参入するときに、
Watsonを使ってアプリ構築して、
それをサブスクリプションモデルで売るというのが一般的になるだろう。

Watsonに限らず、AWSでもGCPでもAzureでもそうで、
ディープラーニングのモデル自体はAPIで提供されてるから、
エンジニアは研究者になる必要はない。

むしろそれらAPIを使いこなすスキルが必要で、
そのためにディープラーニングの基礎知識や原理は、
知っておく必要がある。
(そのために自分は今AIを勉強している。)

APIを使いこなしたら、
他社が使っているのと同じディープラーニングが使えるんだから、
技術レベルは同じになる。

ディープラーニングの技術では差別化はできなくなるから、
あとはそれでいかに顧客を喜ばせるかというだけになる。

そのためのノウハウは実案件から学ぶ必要がある。
本書で事例を学ぶことで、アイデアの元を仕入れることができる。

【転職のプロが薦める】Web系自社開発のための転職エージェントランキング!

 転職満足度は『「いかに自分の希望にあう、条件のよい」企業から内定が出たか』で決まります。そのため、Web系企業に転職するときのエージェントを選ぶポイントは、「Web系企業の求人」をいくつ持っているかに尽きます。なので、総合大手よりも、Web系企業の求人を多くもつIT専門転職エージェントがオススメです。

ギークリー

  • Web系企業の求人数は9000以上とダントツに多い。
  • 「リクナビNEXTエージェントNetwork」にて、「紹介求人案件満足度部門」「カウンセリング・対応満足度部門」で1位獲得!
  • 「営業が強い」という口コミが多いが、その分熱心に求人を提案してくれる。
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単
  • 無料相談は東京・神奈川・埼玉・千葉で勤務できるエンジニアが対象。

レバテックキャリア

  • Web系企業の求人数が4000以上と豊富
  • 「GOOD AGENT AWARD」で「2018年金賞」受賞!
  • 転職業界の人間同士の会話でも、ITといえばレバテックとまず挙がる。
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単
  • 無料相談は東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、京都、福岡で勤務できるエンジニアが対象。

ワークポート

  • 求人数は2000以上と上2社より少ないが、古くからIT専門として有名。
  • 「GOOD AGENT RANKING」で「転職決定人数部門」第1位獲得!
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単

-エンジニアのコラム

Copyright© SIerからWeb系自社開発に転職!失敗して感じたたった1つの後悔 , 2019 All Rights Reserved.