AI・機械学習・ディープラーニング

AWS、GCPで簡単な機械学習APIが提供されていると言えども

投稿日:2018年5月1日 更新日:

イルカ本など読み終えて、さあ、試しに簡単なアプリでも作ってみようか!と思っても、やはり実際にAIアプリを作れるかといえばそう簡単ではないことが分かった。

例えばAmazon Machine Learning や GCP ML Engineを使っても、エンジニアでない人が作るのは難しい。ディープラーニングの原理を分かっていることと、実際に簡単でもいいからAIアプリを作るのには壁があることを感じた。

エンジニアはその壁を乗り越えていこう。

と思っていたのだが、Amazon Machine Learningは完全にノンプログラミングで学習と推測ができた。素晴らしい。

-AI・機械学習・ディープラーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AWS Amazon Machine Learning で MNISTを分類

実際に機械学習アプリを使用するにあたってはAWSとGCPで最も簡単に作る方法を調査した。 GCPでは Cloud ML Engineというのがあるが、あくまでEngineであり、GUIで簡単にアプリを …

no image

いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本

この本はAIプロジェクトのプロマネ、コンサルは必携の本。 エンジニアもAI案件に携わるなら、全工程を見通すために役に立ちます。 各工程でのポイントがよくまとめられているため、具体的な AIで起業する場 …

no image

ディープラーニングのフレームワーク

名前 ユースケース メリット TensorFlow google MNIST(手書き数字を判別)、CNN(画像認識)、Word2Vec(各単語の関係を学習)、RNN(文章から次の単語予測)、Seq2S …

no image

AIはデータ分析の手法の1つ

に過ぎない。 AIと切っても切れない。AIが成立する大前提になってるのが、ビッグデータです。 ビッグデータを成立させているのが、大規模分散処理による高速化です。 今まで何十時間もかかっていたことが、数 …

no image

Windows7で「ゼロから作るDeep Learning」を実装していく

IDE Pycharmがお勧め。 PycharmのFile>Default Settings>Project Interpreterで、 右上の緑の「+」ボタンから、「numpy」と「matplotl …