フリーランスで幸せになる

PE-BANKでフリーランスエンジニアなるとき知っておきたい8つのこととは?

更新日:

私が現在利用している、フリーランスエンジニアのエージェントである、PE-BANKについてお伝えしていきます。

pe-bank 評判

PE-BANKですが、ネット上の評判は良好ですね。

PE-BANK派遣などで調べると、一部過去にもめた話しが出てきます。
それ以外はみんなPE-BANKを支持しているようです。

PE-BANKの利用者もどんどん増えているので、
もめた話しは事実かもしれませんが、
今、私が利用している感じからしても、
問題と感じることはありません。

pe-bankのエージェント手数料・マージン

PE-BANK経由で案件に入ったときのエージェント手数料は一律で決まっています。
PE-BANK公式サイトで公開されており、明瞭会計なので、ぜひ見てみてください。

報酬受け取り回数 エンジニア分配率 PE-BANK手数料・マージン率
1~12回 88% 12%
13~24回 90% 10%
25回以上 92% 8%

見てわかる通り、最初は12%からスタートですね。私もPE-BANK経由で案件に参加していますが、実際にそうでした。

PE-BANKが共同受注という形で、案件を受注します。
その金額が75万円だとすると、75*(100-12)/100=66万円があなたの報酬になります。
そこに消費税も加算されますので、66*1.08=71.3万円があなたの銀行口座に振り込まれますよ。

他のエージェントの手数料・マージン率は?

気になるのが、PE-BANKの手数料・マージン率っていいの?悪いの?
っていうことですよね。

私が調べた限り、ほとんどのエージェントが、そもそも手数料・マージン率を公開していません。おそらく、最低でも20%~50%ぐらいだと思っています。

そもそもマージン率を公開しているということが、エージェントの中では異色というか、ありえないことです。

なぜPE-BANKの手数料・マージン率はこんなに低い?

PE-BANKは最初から株式会社だったのではありません。
最初は1989年に創業メンバー15人の、
「首都圏コンピュータ技術者協同組合」としてスタートしました。

私がエンジニアになったのは、2011年でしたが、
そのときたまたま同じチームにいた人が、
「首都圏コンピュータから来ている」って言っていたので、
私はその組合の存在はしっていました。

協同組合って何?名前だけ「組合」ってついてるけど、
普通の株式会社とどう違うの?って思いますよね。

協同組合っていうのは、会社法という法律で定められています。
wikipediaによると

共通する目的のために個人あるいは中小企業者等が集まり、組合員となって事業体を設立して共同で所有し、民主的な管理運営を行っていく非営利の相互扶助組織。

だそうです。
だから何?って思いますか?

私が言いたいのは、元々はエンジニアが自分達のために始めた組織だとうこと。

つまり、他のエージェントとはエンジニアに対する、
思いやりが違うんです!!!!!!!!!!!!!
(と、私は思っている)

他のエージェントはあくまで「エージェント」。
つまり、「案件紹介屋さん」のように、
私には見えています。
(あくまで、私にはですよ)

PE-BANKはエージェントなのに福利厚生が魅力的!

PE-BANKで特筆すべきことは、フリーランスなのに福利厚生が受けられることです。
それも、かなり手厚い福利厚生です。
小さいSIerよりも手厚い福利厚生だと感じています。

定期健康診断補助金制度

なんと、年に1回の定期健康診断が全額補助されます。

名刺作成サービス

PE-BANKの名刺を無料で何枚でも作れます。
フリーランスになって、ずっと客先常駐で仕事するなら、
あまり名刺は必要ないと思います。

ですが、何かイベントに参加したり、
自分の人脈や出会った人経由で仕事を受けることも、
フリーランスになったらやってみたいですよね?

そういうときに絶対に必要なのが名刺。
連絡先が書いてあるだけで十分。
いざというときに名刺があるとないとでは大違いです。

おうちでドック

 

IT系試験の受験料補助

これがすごいですよ。

合否結果 合格 不合格
補助金額 受験料の全額 受験料の半額

なんと、不合格でも受験料の半額を補助してもらえるんです。
AWS系、Oracle系、いろいろ受けてみたい資格試験ってありますよね。

中小企業だと、
合格すれば全額補助。
落ちたら補助なし。
そんなところが多いのではないでしょうか。

教育研修・セミナーの受講料補助

資格取得費用の補助に加えて、
さらに嬉しいのがこれ。

エンジニアとしてのスキルアップを目的とした、
セミナーやトレーニングの受講料を半額補助してもらえる。
※ただし、年間合計5万円まで。

あなたは行きたい!と思ったテック系のイベント、
受けたい!と思ったトレーニングってありませんか?

ちゃんとしたトレーニングを受けようと思ったら、
かなりお金かかりますよね。

なんとフリーランスなのに、補助してもらえるんですよ。
神ですよね、神。

PE-BANKの唯一のデメリット

支払いサイト(支払いまでの日数)が長い

私が感じているPE-BANKのデメリットをお伝えします。
たった1つしかありません。

それは、支払いサイトです。
多くのエージェントでは、月末締め、翌月15日払いです。
この場合は支払いサイト15日となります。

対してPE-BANKの場合は、支払いサイトが40日です。
つまり、月末締め、翌々月の10日払いです。
これは私の今の案件がそうであるという話しです。

ですが、他の案件でも40日以上はかかるようです。
つまり、1ヶ月間は無収入の状態が発生するということです。

もしあなたがPE-BANKで案件を探すというなら、
1ヶ月分の貯金は必要になりますよ。

デメリットと言うデメリットはこれだけですね。
「支払いサイトが他のエージェントより長い」
ということを受け入れられるなら、
ぜひPE-BANKに登録することをお勧めします。

PE-BANKに登録してよかったこと・メリット

開業届けを出すことで、独立の意識があがった

私はフリーランスで案件を探し始めて、
1案件目はクラウドテック経由でプロジェクトに入りました。

そのときは、開業届けを進められることもなく、
ただ、案件を紹介してもらって、
面談行って、双方良ければ参画。

そして、月末に勤怠表をWeb入力して、
翌月15日に報酬が振り込まれる。

まあ、ココまで聞けば普通のエージェントですよね?
そう、普通のエージェントです。

ですが、PE-BANKは違いました。
開業届けを出すことが義務付けられています。

もちろん、「開業届けを出さないと、案件を紹介しません」
というわけではありませんし、
もしかしたらPE-BANKに登録しているエンジニアでも、
開業届けを出してない人もいるのかもしれません。

自分の単価をはじめて明確に知ることができた

小企業のSIerでも、大企業のSIerでも、
自分の常駐単価って教えてもらえませんよね?
営業とか上司と仲良くなれば教えてもらえるかもしれません。

自分の「単価」は私の長年の大きな謎でした。
マージン率が公開されていないエージェント経由で案件参加したときも、
自分の契約金額を知ることはできませんでした。

相場は60万円からと聞いているが、
いったいいくらで私は常駐しているのか?

これ、絶対に知った方がいいです。
人間でいうと、自分のルーツを知らないのと同じくらい、
なんとなく宙ぶらりんなエンジニア生活になりますよ。

それぐらい、契約金額って大事ですよね?
何のために働いているんでしょう?
もちろん、お金だけじゃないかもしれない、
もちろん、そもそもITが好きというのもある。
でも、お金もらえなかったら、今の仕事やってる?

絶対にやってないですよね?
なのに、自分がいくらで契約してるか、
わかってないって、魂抜かれているようなもんですよ?

私はこの点、マージン率が明確な点は、
超超超重要ポイントであると、
声を大にして言わせてもらいます。

これを明確に知れた。
あなたもPE-BANK経由なら100%知ることができる。
仮にその金額が思ったより少なかったとしても、
自分の現在地を知ると言う意味では、
とても大きな意味があります。

満足のいく案件を紹介してもらえた

私はずーーーっと7年間ほど、
Javaで業務システムを作っていました。
最新ではSpringBootぐらいの技術です。

ですが、PE-BANKから1発目に紹介してもらって、
面談OKで参画した案件はこんなのでした。

  • 基盤はAWS
  • フロントはNode.js、React、jQuery、EJS、gulp
  • バックエンドはSpringBoot

こんな構成でした。何がって、フロントエンドとバックエンドが分かれていて、
フロントエンドはReactというJavaScriptが使われていること。
これは面談時はわかっていなくて、参画してからわかったことですが、
今までJavaしか触ってこなかったのですが、
ようやくフロントエンドの技術にも触れることができたのです。

スキルシートにも、最新の技術が並ぶことになります。
私のエンジニア人生のターニングポイントになった案件でした。

PE-BANKの首都圏(東京・千葉・神奈川)以外の支店情報

2014年に「首都圏コンピュータ技術者組合」から「株式会社PE-BANK」に。
ですが、首都圏以外にも全国に支店があります。

東京、北海道、東北(仙台)、中部(名古屋)、関西(大阪)、岡山、広島、九州(福岡)、京都に支店を構えています。

PE-BANK 岡山支店は?

 

PE-BANKの岡山支店にはどんな案件がある?

PE-BANKの岡山支店で開催されているイベントは?

PE-BANKの岡山支店エリアのエンジニアの投稿は?

 

PE-BANK 名古屋支店は?

 

PE-BANKの名古屋支店にはどんな案件がある?

PE-BANKの名古屋支店で開催されているイベントは?

PE-BANKの名古屋支店エリアのエンジニアの投稿は?

PE-BANK 福岡支店は?

 

PE-BANKの福岡支店にはどんな案件がある?

PE-BANKの福岡支店で開催されているイベントは?

PE-BANKの福岡支店エリアのエンジニアの投稿は?

 

>>PE-BANKはこちらです

【転職のプロが薦める】Web系自社開発のための転職エージェントランキング!

 転職満足度は『「いかに自分の希望にあう、条件のよい」企業から内定が出たか』で決まります。そのため、Web系企業に転職するときのエージェントを選ぶポイントは、「Web系企業の求人」をいくつ持っているかに尽きます。なので、総合大手よりも、Web系企業の求人を多くもつIT専門転職エージェントがオススメです。

ギークリー

  • Web系企業の求人数は9000以上とダントツに多い。
  • 「リクナビNEXTエージェントNetwork」にて、「紹介求人案件満足度部門」「カウンセリング・対応満足度部門」で1位獲得!
  • 「営業が強い」という口コミが多いが、その分熱心に求人を提案してくれる。
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単
  • 無料相談は東京・神奈川・埼玉・千葉で勤務できるエンジニアが対象。

レバテックキャリア

  • Web系企業の求人数が4000以上と豊富
  • 「GOOD AGENT AWARD」で「2018年金賞」受賞!
  • 転職業界の人間同士の会話でも、ITといえばレバテックとまず挙がる。
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単
  • 無料相談は東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、京都、福岡で勤務できるエンジニアが対象。

ワークポート

  • 求人数は2000以上と上2社より少ないが、古くからIT専門として有名。
  • 「GOOD AGENT RANKING」で「転職決定人数部門」第1位獲得!
  • 無料相談のWEB登録は、履歴書・職務経歴書不要で、たった60秒で超簡単

-フリーランスで幸せになる

Copyright© SIerからWeb系自社開発に転職!失敗して感じたたった1つの後悔 , 2019 All Rights Reserved.