「 コラム 」 一覧

no image

幸せを感じることを考えてばかりいる人

2018/05/04   -コラム

GWですね。私は「自分にとって幸せとは何か?」「どうすれば幸せを感じれるか?」ばかり考えている。そのために苫米地さんの本を読んでいた。 ふと思ったのが、なぜそんなにも幸せを追い求めているのか?というこ …

no image

グーグルに学ぶディープラーニング tensorflow.playgroundの試算

あまりよくなかった。これまでにディープラーニングの入門本は沢山読んできて、ある程度の内容は知っていて、事例を補いたいと思い読んだのですが、「人工知能 解体新書」のほうが有益だった。   気に …

no image

君は1万円札を破れるか?

2018/04/30   -書籍・読書

これ、お気に入りの本です。先日、自分の子どもも資本主義の洗礼で、コントロール不可能に陥ってることを見て、危機感を覚えました。 再度、資本主義の洗脳を解きたいと思い、読み返すことにした。 お金の本質 お …

no image

人工知能解体新書 ゼロからわかる人工知能のしくみと活用

この本は良かった。実用例が豊富だから。IBM Watsonの解説が多いんだけど、それだけWatsonはAI産業で重要なポジションを占めているってことがわかった。G検定の推薦図書では具体例が少なくて、「 …

no image

岡谷貴之「深層学習」に挫折したらオライリー「ゼロから作るDeep Learning」

ディープラーニング協会のG検定の推奨書籍である、「深層学習」を読み始めた。 いきなりこれ読んでたら、確実に挫折して、「AI研究なんて、大学院レベルの人がやること…」となっていただろう。 幸い自分は1冊 …

no image

いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本

この本はAIプロジェクトのプロマネ、コンサルは必携の本。 エンジニアもAI案件に携わるなら、全工程を見通すために役に立ちます。 各工程でのポイントがよくまとめられているため、具体的な AIで起業する場 …

no image

勉強するなら同じ本を5回は読め

2018/03/14   -書籍・読書

最近ずっと読んでる本が、「現場で役立つシステム設計の原則」です。 通勤電車の30分ほど読んでいるのですが、最近やっと内容が理解できて、頭に入ってきました。 5回くらい繰り返し読んでいるのですが、やはり …

no image

2018/03/13   -書籍・読書, 未分類

昇進 政治的、給料 経済的 そんか楽しみしか知らない。 勝つことよりも、強くなること。 真の強者は勝つことだけを求めない。むしろ、負けたときの過程にこそ意味を見出だせるものこそ真の強者である。 考える …

no image

IT技術の勉強はきりがない

2018/03/12   -コラム

PDFファイルIT技術者の動向 ~IT人材白書から~ – 経済産業省 面白いPDF。 やっとなぜIT技術の勉強はきりがないか?がわかった。 不安を埋めるため の勉強にはきりがなく、むしろ不 …

no image

ブログを書くのは何曜日がよいか?

2018/03/09   -アメブロの活用法

更新頻度が多いのにこしたことはないのですが、週に1回くらいなら、実績からして、金曜日がいいです。 アメブロで訪問者数に対して1番イイね!がつきやすいのが、金曜日という感触です。 もし土日にセミナーなん …